Microsoft 365

時代のニーズに合わせて進化
これからのOfficeはMicrosoft 365

マイクロソフトが提供するサブスクリプションサービス「Microsoft 365」。月額課金をすれば、Excel・Word・PowerPointなどのOffice、OneDrive、Teamsといったさまざまなアプリケーションを最新の状態でご利用いただけます。

なぜMicrosoft 365が選ばれるのか? 従来のOfficeと何が違うのか? 料金プランなど、Microsoft 365を分かりやすく解説します。

Microsoft 365が選ばれる理由

Microsoft 365は次の理由から採用される企業が増えています。

  • 常に最新Officeが使える

    定期的な機能強化により、仕事がはかどる新機能がどんどん提供されます。互換性の心配もいりません。

  • サポート切れの心配がない

    サポート終了後のOfficeはセキュリティリスクが高まります。Microsoft 365はサポート切れがなく、クラウドなのでセキュリティも安心。

  • 月単位でライセンスの増減ができる

    月ごとにライセンス数を増減したり解約したりすることができ、柔軟性に長けています。

  • さまざまなデバイスで使える

    パソコン、スマートフォン、タブレットで使用可能。同時に複数人での編集もでき、効率アップ。

コスト面での評価されている

「コストを抑えられる」点では、5年使っても従来版(買い切り版)より安いという試算があります。

実は、従来のOffice(買い切り版)のサポート期間が7年から5年に短縮されており、5年後には買い直しをする必要があります(サポート切れの製品の使用はセキュリティリスクを高めることから危険)。しかも、5年サポートは2021年に販売開始され、2026年には終了予定となっています。よって、2023年に購入した場合は、サポート期間は3年で打ち切られてしまうということになります。

買い切り版Officeを買うタイミングによっては、5年経たずにサポート終了し、また買い直しが必要になってしまうケースがあり、非常にもったいない! しかも買い切り版のコストは、最大10~18%値上げされる予定です。

従来のOffice(買い切り版)と何が違うのか?

買い切り版との大きな違いは、料金体系とライセンス数の変更のしやすさです。

従来は導入時に一括購入し、契約途中にライセンス数を変更することはできませんでしたが、Microsoft 365は月額料金で利用できるサブスクリプションであること、そして月単位でライセンス増減が可能です。

 Microsoft 365のOffice買い切り版次期Office「Office LTSC」
製品サポート期間契約している限り常に最新版が提供され、製品サポート切れの心配なし2021~2026年の5年サポート。延長サポートもなし
価格月額料金で利用可能。月単位でライセンス増減が可能導入時一括購入。途中での数量削減不可
インストール可能台数1ユーザーにつき、PC5台、タブレット5台、スマホ5台の計15台まであらゆるデバイスにインストール可能!2台まで
付加価値クラウドストレージOneDrive for Businessもついてくる最新Office の最新機能で仕事効率アップ特になし
Officeの使い方支援【さらに大塚商会なら】Officeの操作問い合わせもできるので、最新版Officeでも安心して使える!なし

Officeの使い方をサポート「たよれーる Microsoft 365」

大塚商会では、Microsoft 365の導入初期設定から機能設計、運用手法の確立までシステム管理者様をご支援します。また、導入後のサポートを一体とした保守サービスもご提供しています。

Officeの操作サポート

Officeの操作問い合わせもお受けします。お客様のお困りごとをサポート。

動画・マニュアルのご提供

管理者用/利用者用の動画・マニュアルをご提供しています。

20分で使えるように!

使いたいときに専用サイトから追加お申し込みいただくと、20分で使えるようになります。

たよれーる Microsoft 365の料金プラン

たよれーる Microsoft 365は、使用するアプリによって料金が異なります。一番人気は定番Officeが使える「Apps for Business」です。

CADユーザーもメールチェックやプレゼンツールにOfficeをご使用されると思います。まずは「Apps for Business」からスタートし、ドライブやコミュニケーションツールが必要になれば、プラン変更されてはいかがでしょうか?

 月額利用料金
(1ユーザー)
利用人数OfficeOneDrive
for Business
Office
Online
Exchange
Online
Microsoft
Teams
SharePoint
Online
Yammer
Business Basic
(オンラインサービスが使える)
540円1~300名×
Apps for Business
(定番Officeが使える)

一番人気

1,080円1~300名××××
Business Standard
(定番Officeとオンラインサービスが使える)
1,480円1~300名
Apps for Enterprise
(全てのOfficeが使える)
1,480円1~制限なし××××
プランE3
(全てのOfficeとオンラインサービスが使える)
2,180円1~制限なし

Microsoft 365のご購入は大塚商会から

マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー「Microsoft 365 Powered Device アワード」受賞

「Microsoft 365 Powered Device アワード」は、顧客職場の最新化やIT環境のセキュア化の支援において、実証済みの専門知識を有するパートナーに贈られます。