IT導入補助金 対象製品

SeACD for Revit

空調設計は換気や熱負荷の計算、空調・機器の選定など多岐にわたるため、さまざまなソフトを使い分ける必要があります。

SeACDとオートデスク社のBIMソフト「Revit」と連携がとれる「SeACD for Revit」を使用すると、空調設計ワークフローを短縮できるだけでなく、RevitとSeACD for Revitと二つのソフトで作業を完了させられます。

SeACD for Revitを用いると空調作業フローが圧倒的に短縮される

SeACD for Revit 製品情報