サステナブルデザインの新潮流~SolidWorksによる環境配慮設計~

企業の環境配慮の必要性

世界的に環境危機となっている今、世間の環境への関心は年々高まっています。製品製造のライフサイクルにおいて、環境へ多大な影響を与える製造業には、その企業活動から環境負荷削減に貢献していくことが社会的責任として求められています。 また、市場から求められる製品において省エネ性能を持つグリーン製品の需要が高まっている市場ニーズの変化や、環境へ配慮した製造業に関連する規制・法令の制定等、企業の環境問題の取り組みはこれまで以上に重要な課題となっています。

LCA(Life Cycle Assessment)とは・・・

製品製造は、その製造工程・ライフサイクルの全ての段階において様々な環境への負荷を発生します。 LCA(Life Cycle Assessment)とはライフサイクル全体にわたって科学的、定量的、客観的に評価する手法で、その活用により環境負荷の低減を図ることができます。

製品のライフサイクル

SolidWorks SustainabilityXpressとは・・・

SolidWorks SustainabilityXpressはSolidWorks2010に搭載された新機能です。3次元CADへの搭載は世界初となる、製造のライフサイクルで生じる環境影響を評価するツールになります。 作成した部品モデルを基に製造プロセスにより生じる環境負荷を導き出すことができ、これまで設計では困難だった環境配慮設計が実現できます。

SolidWorks SustainabilityXpress 使用手順

環境影響の測定項目

詳細資料

資料のサンプル

資料のサンプル

このトピックスに関する詳細な情報を掲載した資料をご用意しております。 ご希望されるお客様は、下記よりお気軽に資料請求してください。

資料請求