STABRO 負荷計算 for Revitのバージョンアップで変わったことは……?

Revitを使用しない案件にも使える通常版を内包した構成に!

イズミシステム設計の空調・換気機器を選定するソフト「STABRO 負荷計算 for Revit」は、2021年6月にバージョンアップされました。Revit 2019 / 2020 / 2021のバージョンへの対応と合わせ、for Revit製品を購入すると通常版が起動できるようになりました。

これによりRevitを扱わない案件にも対応できるようになり、これまで別々に購入していたサブスクリプションユーザーにはお得な構成となりました。単体製品ユーザーの方にもRevitの操作を覚えなくても利用できますので、BIM導入の足がかりとしてご活用ください。