TerioCloud 製品特長

CADデータから高精度なPDFを簡単に作成

TerioCloudにCADデータやOffice文書などをドラッグ&ドロップすると、高精細・高精度なPDFやTIFFのデジタル図面を作成します。

もちろんタブレット端末(iPadやiPhone)を用いて、外出先でも閲覧・加筆修正などを行えます。

デジタル図面の活用に欠かせない機能

ものづくり現場で図面を必要とするシーンはさまざまです。TerioCloudは紙図面に代わり、デジタル図面を活用したくなる豊富な機能が装備されています。

機能概要
履歴機能過去に閲覧したファイルの直近10件を一覧表示し、そこからアクセス可能
レジューム機能前回開いていたページから再開
しおり機能利用頻度の高いファイルにはしおりを追加しておくことで、次回からすばやくアクセス可能に
タブ表示複数の図面やドキュメントを切り替えながら、すばやく閲覧可能(iOSのみ対応)
メモ直感的に操作可能できるよう、多様な図形・マーカーおよび豊富な84色パレットを搭載(注1)。手書きも可能
共有と統合図面に記入したメモ書きや写真を複数のタブレットで共有。また、複数人で記入したメモ書きの統合も可能
  • (注1)フリーハンド線、直線、マーカー、直線マーカー、矢印、枠、塗りつぶし(矩形・円形)、文字入力、吹き出し、チェックマーク(日付付加機能)、文字スタンプなど。

タブレットでも高速表示ができる理由

TerioCloudはiPad、iPhone共に同じインターフェイスでご利用いただけます。

クラウドサーバー内に格納されたデジタル図面は最適化処理が施され、他社製品にみられる大量のメモリー占有がないため、タブレットでも高速表示を可能にします。