Trend Micro Portable Security

インストール不要のウイルスチェックツールはこれに決まり!
USBメモリー型ウイルス検索・駆除ツール

Trend Micro Portable Security(TMPS)は、セキュリティ専門ベンダーのトレンドマイクロが提供する、オフラインやクローズドネットワーク環境のCAD端末に最適なウイルス検索・駆除ツールです。

Trend Micro Portable Security

Trend Micro Portable Security 新バージョン

Trend Micro Portable Securityの新バージョン情報は次のリンクよりご確認ください。

Trend Micro Portable Security 3

現状の課題

以下のような課題でお悩みではありませんか?

  • CADデータのやり取りをUSBメモリーで行っていたところウイルスに感染し、情報漏えいしてしまった。
  • インターネットに接続していないのに、CAD端末がウイルスに感染してしまった。
  • CAD端末のパフォーマンス低下が心配で、ウイルス対策ソフトをインストールできない。
  • CAD端末がクローズドネットワーク環境にあるため、最新のパターンファイルでウイルス検索できない。

なぜオフライン端末がウイルスに感染してしまうのか?

これまで比較的安全であると考えられてきたオフライン端末ですが、必ずしも安全とは言えない環境になっています。最大の要因はUSBメモリーを経由したウイルスが猛威をふるっていることです。セキュリティ専門ベンダーのトレンドマイクロによれば、USBメモリーを経由して感染するウイルスは3年連続で被害報告数1位であり、設計開発や製造の現場において、業務上必要なCADデータの交換のためにUSBメモリーを使用するオフライン端末が、こうしたウイルスに感染するリスクは高まっています。また、海外出張先などでウイルスに感染したノートPCを従業員が持ち込むことによって感染するケースもあり、USBメモリーの使用を 禁止するだけでは対策が十分とは言えないのです。

Trend Micro Portable Securityを使えば、これまでウイルス検索を実施するのが難しかったインターネットに接続していない端末や、ウイルス対策ソフトをインストールできない端末でもウイルスチェックが出来るようになります。

製品特長

  • オフライン端末でも最新のパターンファイルでウイルス検索が可能。
  • ウイルス対策ソフトのインストールが不要。
  • ログの一元管理が可能。