Trend Micro Portable Security 動作環境

 管理用コンピュータ検索対象端末
OS
(すべて32bit版のみ)
Windows XP Professional SP1 / SP2 / SP3
Windows Vista Business / Enterprise / Ultimate SP1 / SP2
Windows 7 Professional / Enterprise / Ultimate (SP1含む)
Windows XP Embedded SP1/SP2/SP3 (注1)
Windows Embedded Standard 2009 (注1)
Windows Server 2003 Standard/Enterprise SP2/R2 SP2
Windows Server 2008 Standard/Enterprise SP2
CPUWindows XP: Intel Pentium Processor 350MHz または同等スペックのCPU
Windows Vista、7: Intel Pentium Processor 800MHz または同等スペックのCPU
Windows Embedded、Windows Server 2003: Intel Pentium Processor 350MHz
Windows Server 2008: Intel Pentium Processor 1GHz または同等スペックのCPU
メモリーWindows XP: 256MB以上 (512MB推奨)
Windows Vista、7: 512MB以上 (1GB推奨)
Windows Embedded、Windows Server 2003 : 256MB以上(512MB推奨)
Windows Server 2008 : 512MB以上(2GB推奨)
HDD空き容量300MB以上200MB以上
ソフトウェアInternet Explorer 6.0 以上 (注2)
ディスプレイ解像度1024×768以上 High-color (65536色) 以上
  • (注1)当該OSは、Windows XP Professionalをコンポーネント化したバージョンです。当該OSに関して、お客様にてOSコンポーネントのカスタマイズを行われている場合、当該環境のみで発生し、Windows XP Professionalにおいて再現しない障害に関しては、製品のサポートを致しかねる場合がございます。
  • * 2 検索対象端末にて検索ツールを動作させるためのUI表示用に必要です。

制限事項

  • TMPSはお客様の任意データの書き込み領域を持たないため、通常のUSBメモリーとしては使用できません。
  • TMPSバージョン1.1では、UIは日本語と英語表記が選択可能です。
  • TMPSには検索対象端末へのリアルタイムスキャン機能はありません。
  • ウイルス検索時に、一時的に検索対象端末にドライバおよびローカルHDDにファイルを作成しますが、検索終了後、検索対象端末に当該ドライバおよびファイルは残りません。
  • TMPSは管理用コンピュータにてパターンファイルをアップデートした時点での最新のパターンファイルにてウイルスチェックを行います。
  • 管理用コンピュータはウイルス検索を行ないません。
  • 本製品の交換用部品等の保有期間は、製品の販売終了後3年とさせていただきます。
  • 本製品のスタンダードサポートサービスメニューでは、未知のウイルスの解析および、詳細なウイルス駆除方法を含む情報提供等はご利用いただけません。
  • TMPSのウイルスに関するお問い合わせのサポート範囲については、以下よりご参照ください。
  • Windows 2000環境におけるTMPSのサポート内容については、以下よりご参照ください。

トレンドマイクロオフィシャルサイト