HP Z2 Mini G5 Workstation 製品特長

インテル「Comet Lake」アーキテクチャ採用

CADユーザーに必要不可欠なパフォーマンスをご提供し、インテル ターボ・ブースト・テクノロジー2.0で、一定の条件を満たす場合に稼働中のコアのクロックをアップさせ、ターボ周波数を4.70GHzまで高めることができます。

キャッシュメモリーも12MB SmartCache搭載。要求の厳しいアプリケーションで処理速度を最大限に上げ、ワークロードに合わせて動的にパフォーマンスを加速します。また、インテル vPro テクノロジーに対応。リモート管理機能を搭載し、セキュリティ性を大きく高めると共に、バッチの適用や運用管理の手間を削減。メモリーの管理や電源管理などもリモート操作可能で、TCOの削減と運用管理効率の向上に大きく貢献します。

フレキシブルな設置が可能に

オプションのモニターマウントキットにより、モニターの背面へマウントが可能。今ままで空いていた空間を効率的に利用することで、スペースをより効率的にご利用いただけます。

背面設置時の煩わしさを解消。リモートパワーON

モニター背面へのアクセスが煩わしく電源ONが少し大変に。電源ボタンに手が届きにくい場合でも、キーボード、マウスの操作で電源ONが可能です。

効率的なエアフローを実現

コンパクトな筐体内で効率的に排熱を行うため、ファンやヒートシンクの配置を考慮綿密に計算された内部構造や独自のエアフローにより、前面から吸気して背面から排気の効果の高いクーリングソリューションを実現します。