Autodesk Inventorコース 企業研修

オートデスク認定トレーニングセンターである大塚商会では、サポート認定者によるAutodesk InventorやAutodesk Vaultの企業研修も開催します。

当社のスクール会場にて研修を実施する「来場型企業スクール」、御社の研修会場に講師を派遣して研修を実施する「出張型企業スクール」が行えます。受講者のスキルや目的に応じたクラス分け、お客様の業務内容に沿ったカリキュラムの作成も可能ですので、お気軽にご相談ください。

研修カリキュラム例

例1 Autodesk Inventor基礎研修

Autodesk Inventorを初めて利用する方を対象に3Dモデル作成と図面作成の基本操作を学習します。Autodesk認定トレーニングセンターの公認教材を用いてのトレーニングになります。

対象者Autodesk Inventorを初めて使用される方
日数6日間
学習項目
  • Autodesk Inventorの概念
  • 部品モデルの作成
    (スケッチの作図、スケッチフィーチャの作成、配置フィーチャの作成)
  • 組図モデルの作成
    (コンポーネントの配置、コンテンツセンター部品の配置、アダプティブ)
  • 組図モデルの表示変更(プレゼンテーション、リプレゼンテーション)
  • 図面の作成(基本ビューの作成、寸法・注記・テーブル)

例2 Autodesk Vault Workgroup 導入研修

初めてAutodesk Vault製品を導入される際に必要となる知識と基本操作をAutodesk Vault Workgroupを利用して学習します。

対象者Autodesk Vault Workgroupを初めて使用される設計者の方
日数5日間
学習項目
  • 運用ルールの必要性
  • ファイル名と命名ルール
  • フォルダー構成ルール
  • Autodesk Vault Basicの基本機能
    (チェックイン・アウト、Inventor連携、CopyDesignなど)
  • Autodesk Vault Workgroupの基本機能
    (ライフサイクルステータス、リビジョン管理、プロパティ管理など)

事例紹介

研修料金

企業研修の料金については、お打ち合わせ後に見積り(無料)いたします。

お見積り・お問い合わせ

関連リンク

関連製品・関連情報

スクールを終えた後、質問できる方がいらっしゃいますか?

大塚商会はスクール以外にもさまざまなサポートを実施しています。CADテレホンサポートサービスは、操作で困ったとき、つまずいたときの頼れる味方です。よくあるご質問や動画解説もありますので、是非ご検討ください。