• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Creo Parametric(Pro/ENGINEER)コース 概要

リアルスクールとeラーニングの2本立てでCreo Parametricの立ち上げをサポートします

大塚商会では、Creo Parametric(Pro/ENGINEER)を習得するために、リアルスクールとeラーニング二つの研修形態をご用意しています。3次元CADが初めての方や講師が側にいないと不安な方は、定期的な開催をしているリアルスクールをお勧めします。

スクール受講後は、eラーニングを利用してコースの復習をして知識を根付かせます。この学習と復習を繰り返すことでCreo Parametricをより深く学べます。

Creo Parametric(Pro/ENGINEER)スクール コース一覧

Creo Parametric(Pro/ENGINEER)コース選定に迷ったら

Creo Parametric対応コース

※ 企業スクール(企業様単位の研修)の開催も可能です。金額・日程についてはお問い合わせください。

Creo ParametricとCreo Elements/Pro(Pro/ENGINEER)の違いについて

Creo ParametricはCreo Elements/Pro(Pro/ENGINEER)をより使いやすくした後継製品です。基本思想は同じですが、ユーザーインターフェイスが異なります。Creo Parametricは、リボンを採用したユーザーインターフェイスです。一方、Creo Elements/Pro(Pro/ENGINEER)は、メニューバーを採用しています。

大塚商会が開催しているCreo Parametric のスクールは、Creo Parametric 2.0で実施しています。Creo Elements/Direct(Pro/ENGINEER)をお使いのお客様は、企業様単位での研修かeラーニングでの学習をお勧めします。

eラーニング

PTCのeラーニング、PRECISION LMS(プレシジョン エルエムエス)は、「遠方のため研修に参加できない」、「自分のペースで学習したい」といった場合に最適なソリューションです。

eラーニングで学習することのメリット

受講生側のメリット 会社や自宅といった場所に限定しないで学べます
学習ペースは個人で決められます
Creoを利用中にeラーニングコネクターと連動できます
会社側のメリット 同じ内容の講習を受講者へ一斉にご提供できます
受講者を集合させる必要ありません
交通費や受講者を集合させる研修会場費が不要です

Creo Parametric(Pro/ENGINEER)eラーニングのご案内

関連製品・関連情報

他のCreo Parametricのスクールを受講したいときは?

大塚商会で開催していないスクールをご検討いただいている場合は、メーカースクールをお勧めしています。

スクールを終えた後、質問できる方がいらっしゃいますか?

大塚商会ではスクール以外にもさまざまなサポートを実施しています。その中でもお客様の困ったを解決するCADテレホンサポートサービスは、放棄率2%以内、問題解決率90%以上と高い評価をいただいています。
スクール復習時や実務で、操作方法や不明点を電話やWebでお問い合わせいただいたり、お客様のPC画面を共有して操作の流れやポイントを的確にご説明するリモートサポートも人気です。また、お客様マイページでは、よくあるご質問や新機能などに関する動画を配信しており、お好きな時間にご覧になれます。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP