Revit Live向けモデルの準備と書き出し手順

2017.12.13

  • 建設業

VRで新たな3Dを体験

Revit Liveは、RevitおよびRevit LTモデルをワンクリックでVRデータに変換するクラウドサービスです。VR機器を通せば、設計結果を関係者間で把握、検討、共有しやすくなります。本ガイドでは、Revit Liveを正しく有効活用するための方法および手順をご紹介します。

目次(抜粋)
  • Revit Liveとは
  • マテリアルライブラリ
  • カスタムマテリアルを作成する
仕様など 形式:PDF ページ数:25ページ 容量:8,654KB

この資料をダウンロードする

資料一覧に戻る

Autodesk製品のことなら大塚商会にご相談ください

大塚商会は、Autodesk製品におけるアジア地域No.1のリセラーとしての豊富なノウハウを持っています。
単なる製品導入だけではなく、業界・目的に応じた最適な製品の選定から活用までを徹底支援します。

WEBからのお問い合わせ

ご相談・お問い合わせ

お電話からのお問い合わせ

CADソリューショングループ

03-3514-7974

営業時間 9:00 ~ 17:30(土日休業日を除く)

PAGE TOP