3D/点群データの拡張子まとめ

2019.10.21

  • 共通

3Dレーザースキャナーで点群データを取得後、3Dプリンターへの出力をはじめ、さまざまなシーンで3Dデータを使用する機会が多くなりました。しかしながら一口に3D CADのデータ形式といっても多種多様なファイル形式があります。

ここでは点群データと一般的に流通している3Dデータ形式(拡張子)を一覧にまとめました。

3D/点群データ拡張子の一覧

製造業系3Dデータ形式

.ipt Autodesk Inventor パーツファイル
.iam Autodesk Inventor アセンブリファイル
.idw Autodesk Inventor 図面ファイル
.ipn Autodesk Inventor プレゼンテーション
.wire Aliasファイル
.dwg AutoCAD 図面ファイル(3D形状含む)
.dxf AutoCAD 図面データ互換用ファイル
.model / .session / .exp / .dlv3 CATIA V4ファイル
.CATPart / .CATProduct / .cgr CATIA V5ファイル
.fusiondesign Autodesk Fusionファイル
.igs / .ige / .iges IGESファイル 中間フォーマット
.jt JTファイル 中間フォーマット
.prt NXファイル
.obj OBJ(オブジェクト)ファイル
.x_t Parasolidテキストファイル
.x_b Parasolidバイナリファイル
.g ProENGINEER Graniteファイル
.neu ProENGINEER Neutralファイル
.prt / .asm ProENGINEERおよびCreo Parametricファイル
.3Dm Rhinoファイル
.sat SATファイル
.smt SMTファイル
.stp / .ste / .step / .stpz STEPファイル 中間フォーマット
.stl / .stla / .stlb STLファイル 中間フォーマット
.par / .psm / .asm / .prt Solid Edgeファイル
.sldprt / .asm / .sldasm SolidWorksファイル
.nwc / .nwd Navisworksファイル
.3Ds 3D Studio形式

建設系(BIM)3Dデータ形式

.rvt Revitプロジェクトファイル
.rfa Revitファミリーファイル
.ifc BIM用の中間フォーマット

点群ファイル形式

.rcp / .rcs Autodesk Recap点群データ
.fls Falo FLSファイル
.fws Falo FWSファイル
.lsproj Falo プロジェクトファイル
.ptg Leica PTGファイル
.pts Leica PTSファイル
.ptx Leica PTXファイル
.cl3 Topcon CL3ファイル
.clr Topcon CLRファイル
.Las LASファイル 中間フォーマット
.e57 E57ファイル 中間フォーマット
.csv CSVファイル 中間フォーマット
.txt TXTファイル 中間フォーマット
.xyz XYZファイル 中間フォーマット

上記の拡張子は使用しているCADソフトと相手方のCADソフト、受け渡したい情報の内容によって使い分けが必要です。

オートデスク製品(Autodesk Inventor / Revit / Recap)はこれらの拡張子に多く対応しています。

点群データを利用するならRecap Pro

Autodesk Recap Proはさまざまなファイル形式の点群データを参照・編集することができるソフトです。他のオートデスク製品で点群データを取り扱うための前処理として有効です。

Inventorを用いたBIMデータ作成について

Inventorを使ってモデリングされた建築資材などのプロダクトモデルは、BIMソフトのRevit用のファミリ(.rfa)へ変換・登録することができます。

このようにスムーズに業務を進めるためにも「対応フォーマットの多さ」もCAD選定ポイントの一つといえます。

Autodesk製品のことなら大塚商会にご相談ください

大塚商会は、Autodesk製品におけるアジア地域No.1のリセラーとしての豊富なノウハウを持っています。
単なる製品導入だけではなく、業界・目的に応じた最適な製品の選定から活用までを徹底支援します。

WEBからのお問い合わせ

ご相談・お問い合わせ

お電話からのお問い合わせ

CADソリューショングループ

03-3514-7974

営業時間 9:00 ~ 17:30(土日休業日を除く)

PAGE TOP