BIMナビ

  1. HOME
  2. 5分でわかる FlowDesigner解析事例 2:音楽ホール空調解析

5分でわかる FlowDesigner解析事例2:音楽ホール空調解析

2013.08.23 無料ダウンロード

広範囲、階層構造を持つ音楽ホール。観客席の温度を一定にするには…?

FlowDesignerは建設業のさまざまな分野の解析に力を発揮するツールです。実際にどのような目的でモデルは作成されているか、また結果がどうなったのかなど解析事例をご紹介します。問題提起は本ページにて解析結果は無料ダウンロードでお気軽に資料請求ください。今回はFlowDesignerの最上位版であるEnterprise版での逆解析を用いた音楽ホールの解析例をご紹介します。

解析条件

前提条件

問題

音楽ホール内の観客席温度を一定にすることは範囲が広く、階層構造を持っているため非常に難しい問題です。

条件

音楽ホールの大きさ 24m×18m×13m
流出入条件 天井吹出×9箇所
1階席吹出×15箇所
舞台天井吸込×4箇所
側壁吸込×4箇所
舞台袖吸込×2箇所
発熱条件 客席発熱(1・2階)×10箇所
照明発熱(天井・2階)
照明発熱(1階)×2箇所
ステージ発熱

計算内容と評価

通常の解析では設計目標に近づけるために多くのケースを検証する問題解決方法が一般的ですが、設計目標から感度解析を一度だけ行い、最適解を導くために有効な設計感度を導く「逆解析」という手法があります。今回は逆解析を用いて対象エリアを定め、目標温度に近づけるための最適な「吹出温度」とその「配分」を算出します。

果たして結果は?

音楽ホール空調解析の解析結果は下記より無料ダウンロードしご確認ください。

FlowDesigner解析事例2:音楽ホール空調解析 資料ダウンロード

資料サンプル
資料サンプル

ページトップに戻る