BIMナビ

  1. HOME
  2. 大塚商会のBIM導入支援サービス

大塚商会のBIM導入支援サービス

2010.12.15 新製品・サービス

社内だけでBIMの導入から立上げを行うことは非常に労力がかかります。BIMは新しい技術であり、導入を成功させるためにはしっかりとした計画と手順が必要です。

大塚商会が提供している「BIM導入支援サービス」では、環境構築・教育・プロジェクト支援・障害対応・TELサポートまでトータルで支援いたします。

一般的なBIM導入スケジュール

BIMは新しい技術であり、導入を成功させるためにはしっかりとした計画と手順が必要です。ここでは一般的なBIMを導入するにあたっての流れをご紹介しています。

【導入の流れ】

1.体制を作る

 

2.環境を整える

 

3.ソフトを選ぶ

 

4.実践する

 

5.標準化

1.体制を作る

目標設定

BIMを導入する目的を考えます。
短期的な目標設定と中期的な目標設定を行い、計画を行います。

社内ワーキング

BIMを導入する目的を考えます。
短期的な目標設定と中期的な目標設定を行い、計画を行います。


最近の話題として・・・

社内啓蒙

BIMを社内へ啓蒙し、今後、社として取り組んでいく「BIM」へ対する理解を得ることもBIMを推進していく上で必要です。

2.環境を整える

3DCADはテンプレートの作成から

図枠や文字、寸法線の設定はお済ですか?
2DCADと同様に、まずは環境設定からはじめましょう!

3.ソフトを選ぶ

必要なスキルとは?

BIM設計フローは、3Dから2Dへ。
まずは3Dモデル作成をマスターし、設計図書への展開、その他3Dモデル活用のテクニックを習得しステップアップしていきましょう。

4.実践する

パイロットプロジェクト

プロジェクトメンバーを選定し、BIMの試行をしましょう。学んだ知識を応用して実プロジェクトに取り組みます。BIMは実践による経験を繰り返し、企業ごとの効果的なBIM導入のシナリオを確立していきます。


プロジェクトの経験を積み重ねSTEP UP

5.標準化

ライブラリとテンプレート

3D設計は、3Dライブラリとテンプレートの整備が不可欠です。プロジェクトで作成したライブラリデータを整備し、社内で共有することで、設計の効率化が図られます。

大塚商会が提供する「BIM導入支援サービス」

社内だけでBIMの導入から立上げを行うことは非常に労力がかかります。
円滑な導入をするために大塚商会の「BIM導入支援サービス」をご採用ください。

Revit環境構築サービス

Revitのインストールから図面環境設定、出力設定を行い、すぐにご利用できる環境をご提供します。

【作業範囲】
  • Revitのインストール
  • 環境設定(初期設定、図面枠作成、寸法・文字設定)
サービス提供方法 Revit環境構築サービス

教育

【基礎研修】
まずは3次元設計の概念を知り、Revitのコマンドの基礎を習得します。
【応用研修】
実際の建物を構築していくためには、RUG基本ガイドラインがお勧めです。その他、ファミリ作成、図面化などのカリキュラムを組み合わせて、応用知識を習得します。

※RUG(RevitUserGroup)会員登録してガイドラインをGET!

基礎研修サービス提供方法 定例スクール2日間コース
企業スクール2日間コース(3名以上)
訪問による指導 半日3回
応用研修サービス提供方法 定例スクールファミリ集計編 1日コース
企業スクールコース(3名以上)
訪問による指導 半日
【企業スクール・指導 選択カリキュラム】
・RUGガイドラインコース(RUG会員登録はお客様にて)
・ファミリ作成
・レンダリング
・集計
・図面化

※企業スクール日数はカリキュラムの構成によって決定します。

プロジェクト支援

実設計で発生する課題に対して、状況に応じた解決策を提示し、プロジェクトを円滑に進めていくことができます。 支援方法は、オンサイトによる定期訪問と、解決策の調査・提示を行います。 プロジェクト期間中のオンサイト支援と、課題調査、資料作成などの作業を行います。

サービス提供方法 実践手法コンサルティング(ご契約は期間、オンサイト回数を決定後)
【内容】
・モデル構築のためのテクニック支援、調査・検証
・問題点の提起や指摘、解決の提案
・必要に応じたスポットトレーニング実施
【成果物】
・対応報告書
・QA資料

たよれーる保守

日々の業務で発生する操作質疑をTEL、画面共有にてご説明します。

サービス提供方法
システム運用支援(訪問での障害対応含)
アプリケーション運用支援(訪問での障害対応含)
TELサポート

支援例

お客様のご要望に合わせて、支援メニューを構築した例です。

パイロットプロジェクト支援(支援対象がグループ単位などの場合)

項目 日数・回数
環境構築サービス 1+α(複数台PCへの環境移行)
企業スクール(基礎・応用) 3日間
実践手法コンサルティング 3ヶ月間 オンサイト8回(プロジェクト延長に伴う追加も可)

ページトップに戻る