BIMナビ

  1. HOME
  2. 7月7日まで受付 関東地方整備局のBIM導入初弾案件

7月7日まで受付 関東地方整備局のBIM導入初弾案件

2010.12.20 ニュース

関東地方整備局が22日に公告したBIM導入の初弾案件のテーマは「施設配置・動線」「環境負荷低減」「本設計業務の効率化および品質確保の観点から、さらなるBIMの活用について」の3点。

大塚商会が提供する「BIM導入支援コンサルティング」では、BIMの導入にあたっての体制作りから、実践、教育、アフターサポートまでを一貫してお手伝いいたします。

大塚商会のBIM導入支援サービス

環境構築・教育・プロジェクト支援・障害対応・TELサポートまでトータルで支援いたします。

社内だけでBIMの導入から立上げを行うことは非常に労力がかかります。
BIMは新しい技術であり、導入を成功させるためにはしっかりとした計画と手順が必要です。

【導入の流れ】
1.体制を作る → 2.環境を整える → 3.ソフトを選ぶ → 4.実践する → 5.標準化

大塚商会が提供している「BIM導入支援サービス」では、環境構築・教育・プロジェクト支援・障害対応・TELサポートまでトータルで支援いたします。詳しくは下記をご覧ください。

大塚商会のBIM導入支援サービス

関連製品・関連情報

Autodesk Revit Architecture
ビルディングインフォメーションモデリング(BIM)に特化した、建築設計向けのソフトウェア
ArchiCAD
企画設計の段階から3次元でデザインを検討し、基本設計・実施設計までをカバーするBIM対応建築3次元CAD
Autodesk 3ds Max
3D モデリング、アニメーション、レンダリング、ビジュアル エフェクトの総合ソリューション
ADS Family
統合型 天空率・斜線・逆日影・日影計算システム
WindPerfect
風環境・外部熱環境・風荷重・空調・換気の各解析を手軽にハンドリング可能とした3次元オブジェクトCADシステムとのデータ連携が可能なソフトウェア

ページトップに戻る