BIMナビ

  1. HOME
  2. 大塚商会 横浜ビル 完成記念セミナー&見学会

大塚商会 横浜ビル 完成記念セミナー&見学会

2011.6.9 イベント

大塚商会横浜ビル 新築工事におけるBIMによる検証とLED照明の活用

突然、手前勝手な話からスタートして誠に恐縮ですが、2011年4月5日に大塚商会 横浜ビルが竣工しました。

今回は「完成記念セミナー」 と題し、横浜ビルのBIMを活用した設計・施工の検証状況と、全館LED照明をはじめとした環境配慮型ビルを、施主・設計・施工それぞれの立場から紹介していただきましたので、その開催レポートです。

大塚商会 横浜ビル 新築工事におけるBIM検証とLED照明の活用

写真:大塚商会 横浜ビル

大塚商会横浜ビルの設計概要
「細柱による透明性の高いファサードと総合環境性能」

今回の横浜ビルを設計してくださった、株式会社日建設計 井上様に、横浜ビル設計における以下の3つの基本となるコンセプトについてお話をいただきました。

  • まちづくりに貢献し地域に愛されるオフィスビル
  • 使いやすく快適なオフィスビル
  • 環境にやさしいオフィスビル

株式会社日建設計設計部門 井上泰介様
講師:株式会社日建設計設計部門 井上泰介様

 

横浜ビル設計における3つの基本となるコンセプト
横浜ビル設計における3つの基本となるコンセプト

施工STEPにおけるBIMの活用
「BIMによる合意形成のスピードアップと手戻り作業の削減」

大塚商会横浜ビル新築工事の施工段階において、各種仕様、色などの早期決定のために実施されたBIMの活用事例をお話しいただきました。

施工において工期14.5ヶ月の中でBIMがどのように使えるか?を検討し、部位を絞って詳細な3Dモデルを作成し、何ができるか?施工者側からどういった提案につなげられるのか?をテーマにBIMの可能性を探ってくださったようです。

第1回 施工現場でBIM活用!大塚商会 横浜ビル新築工事 施工BIM その活用内容とは?

株式会社竹中工務店 大塚商会横浜ビル新築工事作業所長 根本真様
講師:株式会社竹中工務店 大塚商会横浜ビル新築工事作業所長 根本真様

 

施工STEPにおけるBIMの活用例
施工STEPにおけるBIMの活用

全館LED照明のパフォーマンス

LED光源を使用する際の問題点と解決方法および横浜ビルで行っているライティングコントロール、各LEDランプの特性と使用箇所をご紹介いただきました。

大塚商会で展開しているLEDランプ「FAWOO」を使って、いかにパフォーマンスを上げ、心地よいオフィス環境を作れるか、日建設計様と共に考えてくださったオリジナルの照明器具です。

LED照明で消費電力50%〜90%節電

コイズミ照明株式会社様
講師:コイズミ照明株式会社様

LEDランプ「FAWOO」使用例

ITで実現する省エネソリューション
「UBITEQ BE GREEN SOLUTION」のご紹介

オフィスにおける、電力計測から照明・空調などの制御、データの見える化、法令に対応した報告書作成まで、一貫した処理を自動化する省エネソリューションをご紹介いただきました。
オフィスにおける節電には以下の3つがポイントだそうです。

  1. 把握する
  2. 制御する
  3. 継続する

株式会社ユビテック様
講師:株式会社ユビテック様

見える化は把握だけではなく、継続にも効果があるようです。たしかに、効果が分かりにくいと、いつのまにかやらなくなっていることって身に覚えがありますね。皆さんはどうでしょうか?

東大グリーンICTプロジェクトがLED照明の消費電力削減効果を実証
―大塚商会が参画し、62%の消費電力削減を実現―

展示コーナー ・ 館内見学

セミナー終了後は、館内を自由にご覧いただきました。(他フロアは業務中のため、もちろん見学ルートは指定させていただきましたが…)皆さん、気になる部分のディテールは確認することができたでしょうか?

展示コーナーでは、やはりLED照明が賑わっておりました。LEDご入り用の際は、是非、大塚商会の営業までお声掛けくださると幸いです。

展示コーナー・館内写真その1

展示コーナー・館内写真その3

展示コーナー・館内写真その2

展示コーナー・館内写真その4

ページトップに戻る