BIMナビ

  1. HOME
  2. MY BEST BIM
  3. 組織設計事務所に聞く!MY BEST BIMでWindPerfectでデータ読込がスムーズに

組織設計事務所に聞く!MY BEST BIMでWindPerfectでデータ読込がスムーズに

  • 意匠系
  • 空調・換気解析

組織設計事務所 武井さん(仮名)

このBIMの取り組みやすさ

★★★★☆

このBIMの効果

BIM対応熱流体解析ソフトであるためデータ連携が実現できる。作り込んだBIMデータでもボリュームデータとして認識するため、読み込みが早く待たずに作業可能。設計部でも解析できる環境が整った。

※ こちらは当社お客様の活用手法をもとに作成しています。お客様情報などの掲載は仮名としておりますのでご了承ください。

設備設計前に自然換気の設計を再度検証しておきたい。BIMデータを基に、設計部で解析出来ないものか?と思案中に私のBEST BIMに出会えました。

社内でBIM化が進んできていますが、組織の壁を越えられない作業がまだ多くあります。自然換気を取り入れた高層建築を得意とする自社は、基本設計段階で設計部が換気の様子をある程度把握するようにしています。以前はシミュレーションは設備設計部門に依頼しており期間がそれなりに掛かっていました。

最近では、Revitで入力したBIMデータを基に設計部で購入したWindPerfectを使用しています。Revitは導入時の教育で問題なく使用できています。あとは「BIMモデルをどれだけスムーズに読み込めるか」なのですが、WindPerfectはデータ読み込みが早いので自社のような基本設計モデルありきでのシミュレーションには向いていると思います。

回路網解析を使わなくても、入力した形状そのままで自然換気解析ができるところが優れています。吹き抜けの温度成層状態や開口ごとの換気風量、中性帯の予測もできるので、設備設計部門とのコミュニケーションも円滑に進むようになりました。

【拡大画像】WindPerfectによる自然換気シミュレーション

このMY BEST BIMに関するお問い合わせ

特集ホワイトペーパー請求

導入検討するための参考資料として、上記MY BEST BIMに関連する資料を用意しています。詳細は以下の資料請求よりお問い合わせください。

  • WindPerfect解析例:冷却塔周辺の気流解析
  • WindPerfect解析例:建設前後の風害ランク評価
  • WindPerfect解析例:倉庫トラックヤードの風圧解析
  • WindPerfect解析例:駅舎の温熱環境解析
  • WindPerfect解析例:エントランスの空調解析

ほか多数

価格・お見積もりに関するお問い合わせ

お客様のご要望にそった内容でお見積りさせていただきます。詳細は以下の価格・見積もりよりお問い合わせください。

活用手法に関するお問い合わせ

導入済みBIMツールの活用手法に関するお悩み・ご相談がございましたら、こちらからお問い合わせください。

関連リンク

節電対策について、シミュレーションソフトで解決しませんか?

建設業における受託解析事例の資料を無料で手に入る!

WindPerfect 製品情報

ページトップに戻る