BIMナビ

  1. HOME
  2. BIM無料資料ダウンロード
  3. 「3Dプリンター」で使うRevitかんたんレシピ

お問い合わせ

BIMに関する技術的な質問から、BIM関連製品の価格・資料請求までお気軽にお問い合わせ下さい。

BIM導入のハードルを大きく下げる方法があります! BIM on VDI

「3Dプリンター」で使うRevitかんたんレシピ

Revitデータを使って、3Dプリンターで出力するためのポイントをまとめたガイドブックを無料ダウンロード開始!

Revitで設計した建物データを3Dプリンターで出力するには、3Dプリンターがデータを受け取れる中間ファイルフォーマットで連携させる必要があります。本資料では、サンプルデータを利用してRevit 2016と3ds Max 2016でデータを編集し、3D Print Softwareで開くまでの操作をご説明しています。白モデル(Stlファイル)、テクスチャを利用した色柄のあるモデル(Wrlファイル)、それぞれの作成手法を記載しています。

資料請求(無料)


資料サンプル

Revitかんたんレシピシリーズ


3ds Max連携で3Dプリンター出力するためのレシピ
「3Dプリンター」で使うRevitかんたんレシピ


HELIOS連携で積算算出するためのレシピ
「積算」で使うRevitかんたんレシピ(ダイレクトリンク機能追加版)


各種構造計算プログラム連携で構造BIMモデルを作成するためのレシピ
「構造設計」で使うRevitかんたんレシピ


BIMとは? からはじめるBIM初心者のためのレシピ
BIM・Revitが分かるガイドブック「Revitかんたんレシピ 」


高速かつ高解像度でクラウドレンダリングするためのレシピ
ぱぱっとつくれるクラウドレンダリング(パノラマ・ターンテーブルレンダリング機能追加版)

 

ページトップに戻る