BIMナビ

  1. HOME
  2. BIM無料資料ダウンロード
  3. 最初に「3D」を見せることで、お客様とのプラン合意がスムーズに

お問い合わせ

BIMに関する技術的な質問から、BIM関連製品の価格・資料請求までお気軽にお問い合わせ下さい。

BIM導入のハードルを大きく下げる方法があります! BIM on VDI

最初に「3D」を見せることで、お客様とのプラン合意がスムーズに

Revitなら、もう、打ち合せに「図面」は要らない

前回の取材では、「Revit」の利用を促進するため、設計士の皆さんに独自のスキルテストにトライしていただき、Revitなら短時間でここまできるという有用性を実感させることに成功しました。

その後、社内の反応や利用状況にはどのような変化が生まれたのか?
今までとは全く逆の流れの打ち合せが可能となり、設計スキームを大幅短縮させた仕組みを無料ダウンロードして、ご確認ください。

  • 平面図作成にプラス30分で仕上がる3Dパース。
  • 平面図だけでは仕上がりをイメージできない人も、3Dならすぐに理解できる。
  • Revitを活用したプレゼン事例。
  • 施主様との合意形成が加速し、設計スキームも大幅短縮。
  • 設計にかかる時間・コストを削減し、クオリティの高いご提案に時間を使える。
  • デザイン住宅をもっと身近に。

資料請求(無料)


資料サンプル

建築知識研究所にパノラマレンダリングサンプルを掲載しています

建築知識研究所は、月刊『建築知識』を発行している株式会社エクスナレッジ監修の下、建築設計事務所であるフリーダムアーキテクツデザイン株式会社が運営しているWebサイトです。実際のプレゼンでは、3Dパースのみならず、3Dパースをさまざまな角度から見ることができる「パノラマレンダリング機能」も活用しています。家の中を360°見渡せ、まるでバーチャルリアリティ感覚を味わえるこの機能は、動線の確認などにも有効でプレゼンの説得力をより深められます。パノラマレンダリング機能はRevitレギュラー版はもちろん、レンダリング機能が実装されていないRevit LTでも、それぞれ保守プラン(旧名称:Maintenance Subscription)を契約されると、クラウドサービスとしてご利用いただけます。

パノラマレンダリングサンプルは、築知識研究所に掲載されておりますので、ご覧になってみてください。

建築知識研究所

導入事例・レポート


説得力を飛躍的に高める没入型プレゼンテーション(VR)を利用したBIM活用レポート
BIMデータ×VRを活用したプレゼンが生む、さらなる説得力

NEW


より設計士が使い勝手の良いファミリの拡充へ向けたBIM活用レポート
LIXIL全面協力により「サーモスL」のファミリ提供開始


建築家との家づくりをVRで共有するBIM活用レポート
「いずれ自分が暮らす家」をバーチャルリアリティで体感


BIMによる建築確認申請プロジェクトがいかに進めらたかを綴ったBIM活用レポート
日本初のBIMによる建築確認申請からの確認済証交付が実現!


Revitで作成した図面データで建築確認申請を目指したBIM活用レポート
近い将来、必ず訪れる建築確認申請図面も「Revit」で、の時代


構造フレームの整合性確認が容易になるBIM活用レポート
BIMにより事前に問題を解決する、フロントローディング


パノラマレンダリングを活用した施主との合意形成におけるBIM活用レポート
最初に「3D」を見せることで、お客様とのプラン合意がスムーズに


住宅設計事務所が導入した木造住宅でのBIM活用レポート
BIMの可能性は、木造住宅でさらに花開く


BIM活用ユーザーの生の声が聞ける導入事例集
BIM&CIM 建設ソリューション事例 2015


世界のBIM市場を知るためのマーケットレポート
SmartMarketReport 世界の主要市場における建設・施工向けBIMのビジネスバリュー

 

 

ページトップに戻る