BIMナビ

  1. HOME
  2. BIMの導入ステップ

導入ステップ

  1. ステップ1体制を作る
  2. ステップ2環境を整える
  3. ステップ3ソフトを学ぶ
  4. ステップ4実践する
  5. ステップ5標準化

お問い合わせ

BIMに関する技術的な質問から、BIM関連製品の価格・資料請求までお気軽にお問い合わせ下さい。

BIM導入のハードルを大きく下げる方法があります! BIM on VDI

建設業界応援キャンペーン

BIMの導入ステップ

体制を作る

BIMを導入するために、まず目標設定を行いましょう。
その後は、現在利用しているツールの新機能や新しいBIM対応製品、業界動向などの情報収集をし、社内ワーキングや、既存の会議のなかにBIMのコマを設けるなどして、社内へ対して発信していきましょう。
そして社として取り組んでいく「BIM」へ対する理解を得るために社内啓蒙を行うことも必要です。

環境を整える

現在利用しているCADでも図枠はもちろんのこと、線種・線の太さ・ペンカラー・文字・寸法のスタイルなどいくつかの社内標準を設定したテンプレートがあると思います。3DCADもこれらのテンプレートを整備するところから始めましょう!

ソフトを学ぶ

3Dモデル作成をマスターし、設計図書への展開、その他3Dモデル活用のテクニックを習得しステップアップしていきましょう。

実践する

プロジェクトメンバーを選定し、BIMの試行をしましょう。
学んだ知識を応用して実プロジェクトに取り組みます。BIMは実践による経験を繰り返し、企業ごとの効果的なBIM導入のシナリオを確立していきます。

標準化

3DCADでの設計は、ライブラリとテンプレートの整備が不可欠です。
プロジェクトで作成したライブラリデータから、再利用が可能なものを整理して社内で共有する環境を作成しましょう。

ページトップに戻る