• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

製造業に変革を起こす、実世界とデジタル世界をつなぐCreo 4.0

ARやIoTは、製造業にどんな変革を起こせるのか?

現在、世界の多様な分野で活用され始めているAR(拡張現実)やIoT(Internet of Things)は、製造業においてもプロセスを大きく変革させる新たな手法となってきています。製造業において、具体的にどのような変革を起こすのでしょうか?

ARが製造業にもたらす価値

ARの活用によるプロセス変革の可能性を工程ごとにご紹介します。このほかにもマーケティングやアフターサービス分野にも活用の場が広がっています。

設計段階

設計段階では、3DモデルをCAD使用者だけでなく関係者全員で共有し、詳細なデザインレビューを行えるようになります。実際の場所に実物大の製品を配置したイメージを確認できるため、事前に実物大の見え方を確認できるようになります。

製造段階

製造段階では、ARが作業員に作業指示をアシストすることで、作業を無駄なく確実なものにし、作業時間の短縮や製品の品質向上に役立ちます。また、熟練者の作業手順をデータとして記録し、デジタルマニュアルにしておけば、作業員のトレーニングにも利用できます。

販売

販売では、お客様に実環境での運用イメージをご覧いただけるようになり、効果的な営業活動につながります。製品が目の前になくとも、サイズ感や使い勝手を体験していただければ、ショールームが必要なくなり営業コストの削減にもなります。

イベント会場でのレビュー:お客様にヘッドマウントディスプレイを装着いただき、実際の自動車がなくても完成イメージをご覧いただける

IoTを活用したものづくり

IoTの活用によって、従来は知ることができなかったモノに関する情報を収集できるようになります。

  • 生産設備やラインをIoTにより可視化することができ、稼働率や生産性の向上、管理体制の見直しにつながる。
  • 既に出荷された製品の状態をコンピューターに取り込み、分析を行うことで、故障や問題の発生を事前に回避できる。より良い製品を設計するための改善策を検討する手助けにもなり得る。

製品の状態やパフォーマンス、振る舞いなどを把握するためにIoTを利用

実世界とデジタル世界をCreo 4.0がつなぐ

ARやIoTを活用するためは、その機能に対応したCADシステムが必要です。PTC社の「Creo 4.0」はいずれにも対応し、「実世界とデジタル世界をつなぐ」ことをCADで実現しています。

PTCが開発した独自のARマーカーを専用アプリでスキャンするだけで、ARを体験いただけます。

IoTを通じてセンサー情報をCADモデルに取り込めば、CAEでのシミュレーション結果だけでは得られない情報を把握できます。さらに、Creo上でバーチャルセンサーを配置し、形状データから得られる空間の面積や角度などの情報も用いて検証することで、設計の再検討などに利用できます。

全ての工程をもつなぐ、Creo 4.0のモデリング機能

Creo 4.0では、CADモデルに対して寸法や幾何公差、材料、シンボル、注記などのエンジニアリング情報を定義できます。このモデルベース定義(MBD)によって、設計から製造、検査など全ての工程に設計意図を正確に伝達可能となります。また、幾何公差の設定を支援するツールや、モデリング時の手数を削減するための豊富な機能により、設計者の作業負担を減らし、生産性を向上させます。

Creo 4.0 MBDの例:CADモデルにエンジニアリング情報を定義

Creo 4.0から直接3Dプリントも可能

従来、CADモデルを3Dプリンターで出力するためには、プロセスに応じてソフトウェアを使用する必要があり、データ変換がうまくいかない、異なるフォーマットのモデルが複数生成されてしまう、何度も検証や修正を行わなければならないなどの問題がありました。Creo 4.0では、設計だけでなく検証や最適化、データのエラーチェックまで、全ての3Dプリント工程をCreo上で行えます。

無料でオンラインセミナー配信中

PTCジャパン 製品事業部 CADセグメントディレクター 芸林盾氏が語る、Creo 4.0新機能について、無料の動画をご用意しています。

動画 概要

動画再生

Creo 4.0 新機能のご紹介
Creo 4.0では、モデリング機能や図面作成のUIを大幅に改善。3Dプリンターなどの業界の最新テクノロジーや幾何公差作成のサポート機能も追加され、設計のグローバル対応が容易になりました。Creo 4.0の新機能のダイジェストをご覧ください。 (42分10秒)

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP