• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

設計したら壊してみよう!CAD上で構造解析

Autodesk Inventorでできる解析をオンラインセミナーでご紹介します

現在のものづくりにおいて、製品構造が複雑化し、より高い品質水準を持った製品の開発が求められています。強度、安全性、信頼性、精度などの品質に対する要求に応え、コストや開発期間も削減しなければなりません。競争力のある製品を作り市場に投入していくためには、設計段階で品質に関する問題を検証・修正することで設計効率化や製品品質の向上を図る必要があります。

設計したら壊してみよう!CAD上で構造解析

CAD上でバーチャルに破壊し強度検討

CAEを利用すれば設計した製品を壊してみたり、振動と周波数を確認するなど、試作を作って実験を行う場合と同じことがバーチャルで行えます。Autodesk Inventorの解析機能は設計者自身がCAD画面上で検証できるため、CAE専任がいなくても設計した製品をすぐに検証し、問題を修正できます。これにより最適な形状を事前に検討し、高品質な製品を短期間で市場に送り出すことができます。

最適なモデル形状の検討に効果的!Inventor構造解析

解析結果

解析結果

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7819

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部特定CADソフトプロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP