• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

第4回 Autodesk Showcseで「見せる!魅せる!診せる!」

Suite製品にパッケージングされる「Autodesk Showcase」がいま注目されています。Suite製品を購入、バージョンアップされて「このShowcaseってなんなの?」という疑問を持ってる方も多いと思います。
今回は「Autodesk Showcase」はどんなソフトなのかご紹介します。

Autodesk Showcaseイメージ

「Autodesk Showcase」って何?

ショーケースと聞くと大抵の方はこれを想像しますよね?
食堂のショーケースサンプルを見れば、おのずと「これがいい」「これはやめておこう」とすぐに意志決定ができます。また携帯ショップなどにも新機種サンプルが置いてあり、実際にデザインや重さなど手に取って確認でき「よし買おう」「やっぱりやめよう」となる思います。

品物を買う時にまずは「見る」という動作は必ず行い、その後考え、購入するか決定します。「Autodesk Showcase」も簡単に言ってしまえば、この「見る」を行うツールです。

ショーケース

ショーケースといえば・・・

「Autodesk Showcase」では、Autodesk Inventorなどの3DCADで作成したモデルを、より実製品に近い質感を与えたイメージを作ることで、試作が完成する前にバーチャルで製品イメージを確認することができます。設計者皆さんも図面を読めない方との打ち合わせに苦労された経験があるのではないでしょうか。
たしかに3DCADでもイメージは伝えられますが、より本物に近いイメージ化ができれば、コミュニケーションもよりスムーズになり、色々なデザインアイデアが生まれてくるのではないでしょうか。

Autodesk Showcaseでの設計フロー

Showcaseはイメージを「見せる」だけではありません。さまざまな場面で活用できます。Showcaseをもっと知りたい方は下記より資料請求ください。

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7819

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部特定CADソフトプロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP