• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

建設業向け解析

受託解析事例:L字型倉庫風荷重解析(価格掲載あり)
基本設計段階で建物全体にどの程度の風荷重が算定するかを把握することは困難です。そこで、本解析事例ではWindPerfect2015を用いて、L字型の倉庫に対して建屋全体に作用する風荷重を算定することを目的としています。
受託解析事例:降雨(雨じまい)解析(価格掲載あり)
建物が多く存在する場所では、想定外の風が吹く場合が多く見受けられます。そのような状況下で雨が降った場合、どのような吹き込みが起こるのか降雨解析をプロに依頼してみました!
受託解析事例:クリーンルーム空調解析(価格掲載あり)
非一方向方式のクリーンルームでは、不均一な流れが発生しやすくなります。WindPerfectで非一方向流方式の気流を可視化したいと考えていますが、解析のプロに依頼すると結果・価格はどうなるのでしょうか?
受託解析事例:オフィスの結露解析(価格掲載あり)
結露によって、壁紙がはがれる、カビが発生するといった問題が起こる恐れがあります。そこで、結露が発生する可能性のある箇所を把握するために、解析をプロに依頼すると結果や価格はいくらになるのでしょうか?
受託解析事例:飲食店喫煙室濃度解析(価格掲載あり)
本解析事例では、WindPerfectを用いて、喫煙エリアと非喫煙エリアを区分けした飲食店を想定し、喫煙エリアの出入り口にエアカーテンを設置した際に、喫煙エリアで発生した煙草煙が非喫煙エリアに及ぼす影響についての検討を行います。
FlowDesigner解析事例37:鉄道防音壁の効果検討(簡略化事例3)
FlowDesigner解析事例第37回は、都市部鉄道沿線における防音壁の効果検討です。鉄道による騒音は住宅環境に大きな影響を及ぼし、裁判に至るケースもあります。騒音対策として防音壁がどのような効果があるかを確認します。
大塚商会の省エネルギー計算書作成支援サービス
2020年、新築住宅・建築物を対象に新たな省エネ基準が完全義務化となり、対策として「省エネルギー計算に対応できる環境づくり」が挙げられます。大塚商会では、省エネルギー計算書作成を支援するサービスをご用意しています。
方杖構造における補剛材の必要性と部材算定について教えてください
方杖構造における補剛材の必要性と部材算定について、株式会社日建設計 木村征也氏が参考文献を交え、分かりやすくかみ砕いて解説しています。
受託解析事例:オフィスビル内通風解析(価格掲載あり)
近年省エネルギーや環境負荷低減の観点から自然通風を利用する建築物が増えています。今回は、WindPerfect2015を用いて、あるオフィスビルの外部で風が流れた場合、ビル内部の通風状況を気流分布、換気効率指標によって確認します。
FlowDesigner解析事例36:逆解析を使った駅舎環境設計事例2(温熱環境検討編)
FlowDesigner解析事例第36回は、風の流れをデザインして、延岡駅舎の温度を下げるために間仕切りの配置を検討します。周辺地域の風の流れと日射による駅舎の熱の影響を条件として、どのように間仕切りを配置したらよいでしょうか?
置きスラブと基礎梁の接合鉄筋について教えてください
置きスラブと基礎梁の接合鉄筋について、株式会社大林組 清水良成氏が接合筋に求められるシヤーコネクターとしての働きに着目し、分かりやすくかみ砕いて解説しています。
受託解析事例:高層ビル煙突排気シミュレーション(価格掲載あり)
高層ビルには煙突排気が塔屋に設置されますが、排気は建物に悪影響を起こすため、拡散状況の把握が必要です。この解析をプロに依頼(受託解析)すると、どのような結果でいくらくらいかかるのでしょうか。
トラス梁の圧縮側弦材の面外座屈長さについて教えてください
トラス梁の圧縮側弦材の面外座屈長さについて、東京工業大学大学院教授 元結正次郎氏が検討を両側の組立部材の安定性に関するものと、各部材に関するものの二つに分け、分かりやすくかみ砕いて解説しています。
FlowDesigner解析事例35:ダブルスキンの効果検討(簡略化事例2)
ダブルスキンとは、外壁とガラスを2重構造にし、間に発生する空気を対流させて空調負荷を低減させる建築手法です。夏は外壁からの熱の侵入を防ぎ、冬は温められた空気を空調として活用できる効果があります。今回はこのダブルスキン構造にどのような効果があるのか、季...
受託解析事例:工場内自然換気解析(価格掲載あり)
工場のような高い熱量を持つ空間において、良好な温熱環境を保つためには、設計の初期段階における換気口・排気口の配置検討が重要です。この解析をプロに依頼(受託解析)すると、どのような結果でいくらかかるのでしょうか。
FlowDesigner解析事例34:逆解析を使った駅舎環境設計事例1(風環境検討編)
FlowDesigner解析事例第34回は、駅舎における半屋外空間の風・温熱環境の検討です。周囲の状況を確認する予備解析を実施後、逆解析を使用して間仕切りの最適配置、樹木の最適配置を検討します。
露出柱脚の基礎コンクリートの降伏耐力について教えてください
露出柱脚の基礎コンクリートの降伏耐力について、NPO法人 建築技術支援協会(サーツ) 安部重孝氏が参考論文を引き合いに出しつつ、分かりやすくかみ砕いて解説しています。
受託解析事例:オフィスの輻射空調解析(価格掲載あり)
近年、温度ムラがなく、エネルギー効率が良い輻射を利用した空調方式の導入やその検討が増加傾向にあります。本解析では、WindPerfectを用いて、輻射空調方式を導入した室内の温熱環境やPMVによる快適性を把握します。
FlowDesigner解析事例33:スポーツ施設の温熱環境検討(簡略化事例1)
大規模空間内が対称形な空間で成り立っている、もしくは決まったパターンが連続しているなどのルールがあれば、その一部分だけを切り取って計算負荷を抑えて検討できます。今回は体育館をどのように切り取れば、効率よく温熱環境を検討できるでしょうか?
せん断面に木材の繊維の傾斜がある接合部の設計について教えてください
せん断面に木材の繊維の傾斜がある接合部の設計について、東京大学生産技術研究所教授 腰原幹雄氏が技術基準解説書の式をもとに、分かりやすく解説しています。
受託解析事例:傾斜地マンションの風環境解析(価格掲載あり)
斜面の途中に建設された高さ20m(メートル)程度のマンション。このマンションが近隣の住戸にどのような影響を与えるか風環境の変化を検討したいのですが、斜面の傾斜に沿った分布を設定するなど難しい点もあります。この風環境解析をプロに依頼すると価格や解析結果...
鉄筋コンクリート造の接合部の検討について教えてください
鉄筋コンクリート造の接合部の検討ついて、一般社団法人建築構造技術支援機構 益尾潔氏が地震時の振動影響について、技術基準解説書の式をもとに、分かりやすく解説しています。
構造設計者は知っておくべきCLT工法とは
CLT工法とは、ひき板を互いに直交するように重ね、接着した厚型パネルです。JAS材(日本農林規格)としての名称認定・施行をかわきりに、推進されると考えられるCLT工法をおさえておきましょう!
屋外階段とエレベーターが平面上、突出している場合の構造計算ついて教えてください
屋外階段とエレベーターが平面上、突出している場合の構造計算ついて、株式会社ブレイブ 木原碩美氏が地震時の振動影響について、X方向、Y方向とそれぞれでの計算方法を分かりやすく解説しています。
FlowDesigner解析事例32:キッチンの換気扇効果検討(Revit ifcデータを用いて)
キッチンはガスコンロやIHなどから出る熱・煙・蒸気などがこもりやすい空間です。これらを外に逃がすためには換気扇が必要です。そこで、換気扇の大きさが異なれば、換気効果もどのくらい差があるのでしょうか? 今回は大小二つの換気扇を想定した換気効果解析を行い...
地震時の応答解析が必要となるスラブの条件について教えてください
地震時の応答解析が必要となるスラブの条件について、一般財団法人日本建築総合試験所 長瀬正氏が各種指針と照らし合わせて分かりやすく解説しています。
座屈長さの取り方について教えてください
建築設計における柱部材端部の移動条件について、東京工業大学理工学研究科建築学専攻教授 竹内徹氏が座屈長さについて、各種設計指針と照らし合わせて分かりやすく噛み砕いて解説します。
建築技術の疑問にお答えします!
専門家が建築技術における疑問を分かりやすく噛み砕いて解説します。
FlowDesigner解析事例31:高層オフィスビルにおける階ごとの換気性能(Revit ifcデータを用いて)
見直されている自然換気。高層オフィスビル内で自然換気を行うと、内部はどのように変化するのか? 解析ツールFlowDesignerを使って、各階の変化をレポートします。
1.有限要素解析(FEA) では梁とソリッド要素をおさえる
対象の構造に外力が加わると、どのように変形するのかを解析する有限要素解析(FEA)。有限要素解析を行う際のチェックポイントは、「対象の構造物に適した要素を選択すること」です。
3DCADモデルを構造解析に使うためのチェックポイントまとめ
2次元から3次元CADにシフトすると出てくる問題点。このシリーズでは、構造解析者が知っておくべきチェックポイントをまとめています。これから3次元CADをベースに構造設計を行いたい方のお役にたてると嬉しいです。
FlowDesigner解析事例30:低層オフィス窓種類と換気性能(Revit IFCデータを用いて)
「外観の印象まで左右する」と言われている窓。窓を選ぶ際は外観のほかにも、断熱性、通気性、安全面、メンテナンスなど考慮する項目は多くあります。今回は換気効率が高い窓にしたいと考えています。FIX窓と開き窓、どちらにしたらよいか解析します。
FlowDesigner解析事例29:飲食店における空気清浄機配置検討(Revit IFCデータを用いて)
2020年の東京オリンピックに向けて、法律や条例の整備が進められている受動喫煙規制。今回は飲食店の喫煙スペースに空気清浄機を設置した場合、気流への影響や変化を検証し、最も効果的な配置条件を導き出します。
受託解析事例:冷凍倉庫の空調解析(価格掲載あり)
空調解析が空調性能の厳しい特殊な空間に適用されることが増えており、クリーンルームや自動倉庫、食品倉庫など設備仕様の設定が困難な物件が挙げられます。今回は自動輸送機を備えた冷凍倉庫を例に、プロに依頼した場合かかる費用や結果を検証します。
FlowDesigner逆解析 第6回:ファンキャップ形状を変えると、CPUの温度はどう変わるのか?
第6回では、ノートPCの熱設計としてファンキャップの形状を検討し、効率的な放熱を目指します。FlowDesignerの位置感度解析は、設計目標に近づくための方向性が色つきの矢印で表示されるので、効果的な改善案を分かりやすくスピーディーに導き出せます。
FlowDesigner解析事例28:東京駅ホーム屋根 日射積算解析(ゼンリン 3D都市モデルデータを用いて)
FlowDesigner解析事例第28回は、日射積算解析を使って太陽光パネルの駅ホーム屋根への効果的な設置場所を検討します。ゼンリンの3D都市モデルデータを用いて東京駅周辺をシミュレーション。周辺建物は、屋根への日射量にどれほどの影響を与えるのでしょ...
FlowDesigner逆解析 第5回:筐体の開口位置を変えて温度はどう変わる?
第5回では、ノートPCの放熱効果を高めるために筐体の開口位置や大きさを検討します。FlowDesignerの開口率感度を用いれば、改善すべきポイントを視覚的に見つけられます。開口位置を変えることでCPUの温度はどう変わるのでしょうか?
受託解析事例:高層マンション建設前後の風害ランク評価(価格掲載あり)
高層マンション建設前後の風害ランク評価についてご紹介します。風環境変化のシミュレーションで影響を検証し、CASBEEランク取得の根拠資料にも利用できる風害ランク評価を行います。この解析をプロに依頼すると、どのような結果でいくらかかるのでしょうか?
受託解析事例:倉庫トラックヤードの風圧解析(価格掲載あり)
今回のWindPerfect解析例は倉庫トラックヤードの風圧解析についてご紹介します。気象変化の大きい昨今、強風による荷下ろしの影響や構造物の破損が考えられます。風圧分布を予測するこの解析をプロに依頼すると、どのような結果でいくらかかるのでしょうか?
FlowDesigner解析事例27:植栽による強風対策の効果検討(ゼンリン3D都市モデルデータ編)
FlowDesigner解析事例第27回は植栽による風環境の変化や強風対策の効果を検討します。現実の街が忠実に3Dモデル化されたゼンリンの3D都市モデルデータを用いて、渋谷駅前明治通り沿いの風の流れをシミュレーション。街区の解析から読み取れることとは...
FlowDesigner逆解析 第4回:ヒートシンクをコンパクトにすると、CPUの温度はどう変わるのか?
第4回では、無音で取り付けが手軽な放熱装置・ヒートシンクのコンパクト化を検討します。コスト削減と最適な冷却構造を両立するため、FlowDesignerの感度分析で案を絞り込んで行きます。
構造システム・建築ピボット製品が安い! オンライン特別価格での提供開始
解析製品をご検討中の方に朗報です。CAD Japanでは、構造システム・建築ピボット製品をオンライン特別価格で提供開始。導入コストの削減に一役買います!
受託解析事例:蓄熱槽内の熱移動解析(価格掲載あり)
蓄熱槽とは、安価な夜間電力を利用して蓄熱し、熱需要が集中する昼間に冷暖房として有効活用できる設備です。性能予測には蓄熱槽内の温度分布推移を把握することが非常に重要です。この解析をプロに依頼すると、どのような結果でいくらかかるのでしょうか?
FlowDesigner解析事例26後編:オフィスビルの室内温熱環境解析(シミュレーション編)
今回は快適なオフィス環境を実現するために温度環境を調べます。後編では、ArchiCADからインポートしたCADデータを用いた解析を行います。人体、機械、日射による発熱条件や壁などの熱伝導条件を設定し、シミュレーションから見えてくる傾向や課題とは?
FlowDesigner解析事例26前編:オフィスビルの室内温熱環境解析(モデリング編)
今回は快適なオフィス環境を実現するために温度環境を調べます。前編では、ArchiCADと解析ソフトFlowDesignerの連携や、ライブラリ機能を用いたモデルの作成方法をご説明します。空調能力や温度ムラの発生もシミュレーションで解析できます!
受託解析事例:冷却塔周辺の気流解析(価格掲載あり)
冷却塔の排熱については、特性や挙動が不明なものも多くあります。周辺への影響を検討する際、メカニズムや構造、条件を詳細に設定することで熱流動状態をかなり正確に再現できます。この再現をプロに依頼すると、どのような結果でいくらかかるのでしょうか?
電力自由化目前! 架台の構造解析で太陽光発電を最大活用
2016年4月に開始される電力自由化。太陽光発電により生み出した電気の売買による収益化に注目が集まっており、太陽光発電をフル活用するため土台となる架台の構造解析をお勧めしています。任意形状フレーム構造解析ソフトFAP-3を用いた解析例をご紹介します。
受託解析事例:駅舎の温熱環境解析(価格掲載あり)
駅舎を建設するうえで、コンコースや通路など人が行き来をする箇所の温熱環境を把握することは重要です。しかし、窓の配置や日射、滞在人数の増減などの影響から、温熱環境の把握は困難です。この解析をプロに依頼すると、どのような結果でいくらかかるのでしょうか?
FlowDesigner解析事例25後編:デザイナーズマンションの日射積算解析(シミュレーション編)
VectorworksからインポートしたCADデータを用いて、日射積算解析を行い、各フロア・各室での日射積算量の違いを調べています。前編で準備したCADデータをいよいよシミュレーションに利用していきます!
受託解析事例:冷蔵倉庫の移動境界解析(価格掲載あり)
冷蔵/冷凍倉庫内で荷が動くときや前室から庫内に移動するときは周囲に大きな流動が生じ、熱的な環境も激変します。このような現象の検討手段として移動境界解析がありますが、受託解析業者に依頼した場合、価格はいくらするのでしょうか?
FlowDesigner逆解析 第3回:ノートPC内の温度はファンの風量で変わるのか?
第3回は、ノートPC内部の温度を下げるためにファンの風量をどのくらいにすれば良いか?を検証するために、FlowDesigner 感度解析(流量感度)を使います。
FlowDesigner解析事例25前編:デザイナーズマンションの日射積算解析(BIMデータ活用術編)
今回はデザイナーズマンションの日射量を調べています。デザイン性の高いファサードがある窓では、同じ間取りであっても、階・部屋ごとに日射量が異なります。どの階が一番日射量が多いか、予想してみてください。
BIM連携にも対応!SAVE-建築・住宅の無料体験版が登場
建築設計の企画から運用・改修まで幅広いシーンで活用できる省エネルギー計算ソフト、SAVE-建築・SAVE-住宅。この二つの無料体験版が新しくなりました。平成25年省エネルギー基準に準じ、省エネルギー措置の届出に必要な省エネルギー計画書の作成を支援しま...
FlowDesigner解析事例24後編:地形・街区一体での自然換気解析(シミュレーション編)
Vectorworksから出力したCADデータを用いて、建物内の風の流れを見える化し、窓の配置・大きさ、部屋のレイアウトなどの設計に役立てたいと考えています。ビル周辺は必ずしも卓越風向どおりの風が流れるとは限らないため、建物単体ではなく、周辺の建物・...
FlowDesigner逆解析 第2回:ノートPC内にはどのようなファンカバーが有効?
本連載では、FlowDesignerの逆解析を利用して、ノートPC内の熱をいかに下げるか検証していきます。今回はファンの風向をコントロールするには、どのようなファンカバーのデザインにすればよいか、開口率感度を使って検討します。
受託解析事例:サーバールームの空調解析(価格掲載あり)
サーバールームには多くのサーバーやIT機器があり、安定的な稼動には発熱対策が不可欠です。効果的な空調設備の配置を検討するために、空調解析を受託解析業者に依頼した場合、価格はいくらするのでしょうか?
受託解析例:エントランスホールの空調解析
エントランスホールのような大きな空間において、空調空気の吹出位置、数、風速、温度などに問題がないか確認することで、快適性、省エネ性を検討できます。さて、このエントランスホールの空調解析をプロに依頼すると、価格はいくらするのでしょうか?
FlowDesigner解析事例24前編:地形・街区一体での自然換気解析(BIMデータ活用術編)
今回は地形からくる風向特性を考慮した上で、窓の配置・大きさ、部屋のレイアウトなど建物の換気性能を評価した設計を行います。前編では、Vectorworksで作成したデータをFlowDesignerにインポートし、解析用に調整するところまでをご紹介します...
FlowDesigner逆解析 第1回:ノートPC内ファンの向き
本連載では、FlowDesignerの逆解析を利用し、さまざまな改善案の検討方法をご紹介します。第1回はノートPC内部のファンの向きだけを変更して、温度をいかに下げるかがテーマです。
こう使う!熱設計における逆解析
FlowDesignerの「逆解析」機能を使えば、現状案の解析、感度解析のわずか2回の解析でさまざまな改善案を感度として「見える化」することができます。熱設計における試行錯誤の時間が短縮されるだけではなく、今まで想像もしていなかった解決案が見つかるか...
SoundPLAN劇場 ~音の話~ 第3回 近隣騒音
近隣騒音について、おとくんとお父さんと会話をする中で、「施設や建物を設計する際には騒音源として想定される音のレベルを推定し、周囲に生活環境があれば、そこへの影響を環境基準やほかの騒音の目安になる数値を下回るように、設計されなければいけいない」というこ...
受託解析例:ビルの自然換気解析
空調負荷を減らすためには、外気を積極的に建物内に循環させる「自然換気」が有効です。自然換気を効率的に行うために、最近エコボイド・エコシャフトなどの構造を基本設計段階で組み込むことが注目されています。
FlowDesigner解析事例23後編:オフィスビルの空調解析(BIMデータ活用術編)
「これまでに使用したCADデータはどのように作っているの?」という声にお応えし、解析を行う前にどのようなCAD/BIMデータを準備しているのかご紹介します。前編:ArchiCADデータを用いたオフィスビルの空調解析(シミュレーション編)とあわせてご覧...
SoundPLAN劇場 ~音の話~ 第2回 サウンドスケープ(音の風景)
SOUNDPLAN劇場第2回は「サウンドスケープ」についての話です。おとくんは学校の授業で屋上に上がってイヤークリーニングを行いました。耳を研ぎ澄ますことで、普段気がつかなかった音にも発見があったようです。さて、お父さんとどのような会話が始まるのでし...
FlowDesigner解析事例23前編:ArchiCADデータを用いたオフィスビルの空調解析(シミュレーション編)
第23回前編はBIMデータを活用し、あるビルの1室の温熱環境解析を行います。後編ではどのようにしてBIMデータを用意したのかという解析以前の準備段階をご紹介しますので、前編後編あわせてご覧ください。
SoundPLAN劇場 ~音の話~ 第1回 音の回折
SoundPLAN劇場第1回は「音の回折」についての話です。ディズニーランドに行ったおとくんとお父さん。その帰り道、高速道路を走っている最中、おとくんは騒音について興味を持ちました。
SoundPLAN劇場 ~音の話~
SoundPLAN劇場では、私たちの身近にある「音」の話題を取り上げ、おとくんとお父さんの会話を通して、現象の説明や簡単な解説を掲載しています。このコラムがお客様の疑問の解消や問題を解決する糸口になれば幸いです。さて、今日はどんな話になるでしょうか。
風環境解析アハ体験!第13回 樹木の配置
風環境解析アハ体験最終回は遮断ための配置物として、樹木の配置を検討しています。周囲に何もない場所に建物が一棟建っています。樹木を配置して、ターゲット位置の風速をできるだけ弱めたい。どの配置が効果的でしょうか?
FlowDesigner解析事例22:エアコン室外機騒音解析
FlowDesignerは熱・気流解析のモデルを使って騒音解析もできます。今回はこの騒音解析機能を使用して、建物の屋上に設置したエアコンの室外機がどのくらい音を発生させているのかを検証します。
風環境解析アハ体験!第12回 防風フェンスの設置位置
今回は遮断ための配置物として、防風フェンスの設置位置を検討しています。周囲に何もない場所に建物が一棟建っています。防風フェンスを設けて、剥離流の風速をできるだけ弱めたい。どの配置が効果的でしょうか?
FlowDesigner解析事例21:エアコン室外機排熱解析
今回はエアコンの室外機にフォーカスした内容です。屋上に設置している室外機は周囲の風の影響を受けても問題ないかについて、FlowDesignerで解析しました。風の強弱により、室外機周囲の流れはどのように変化するのか比較を行いました。
受託解析サービスのメリット・コスト
受託解析サービスの流れが前回の内容で理解できました。では、利用者にはどのようなメリットがあるのでしょうか?そして気になるコスト(受託解析の相場)についてご説明します。
風環境解析アハ体験!第11回 防風壁の設置位置
周囲に何もない場所に建物が一棟建っています。防風壁を設けて、ターゲット位置の風速をできるだけ弱めたい場合、どの配置が効果的でしょうか?
シミュレーションの仕事が発生。その解決方法とは?
建設業のお客様から「事前検討に解析をしたい」という声を聞きます。そのためには、自社でソフトウェアを購入して解析する、コンサルティングを受けるなどの方法がありますが、私たちは受託解析をお勧めします!その理由とメリットをご紹介します。
環境シミュレーションをプロに頼んでみよう
環境シミュレーションを実施するには少しハードルが高い、年に数件しかやらないから・・・と思っている方!そんなときはシミュレーションのプロにお願いするのが一番です。この連載では解析のプロである株式会社環境シミュレーションにご協力いただき、依頼できる内容や...
FlowDesigner解析事例20:体育館温熱環境解析
今回は体育館内部の空調にスポットを当てます。空調の吹出方向の変化で体育館内部の流れはどのように変化するのか、FlowDesignerで解析してみました。
動画で丸分かり!スタジアムの気流・温度解析
FlowDesignerは目に見えない風の流れや温度を事前に検証できるソフトです。競技場の設計などにも多く採用されています。実際、どのように気流や熱の解析結果を表示できるのか動画でご覧ください。
風環境解析アハ体験!第10回 防風壁・防風フェンス・樹木
今回のクイズから「風を遮断する」をテーマとした問題を出題します。周囲に何もない場所に防風壁・防風フェンス・樹木の三つの遮断物があります。強風対策の中でどれが一番効果的でしょうか?
FlowDesignerで江の島を解析第4回 ウィンドキャッチャーの最適配置
「FlowDesignerで江の島を解析」の最終回は江の島に建てたエコハウスの中に自然風を取り込みたい。窓の配置だけでは外部の風は取り込めないため、どこにウィンドキャッチャーを取り付けたらよいかについて考えます。
FlowDesigner解析事例19:植栽による強風対策2
FlowDesignerの「逆解析」を用いた植栽による強風対策の第2弾です。以前の事例では、空間のどこに植栽を配置すればよいのか、体積力感度を用いて対策しました。今回は「特定の配置可能箇所の中でどこの密度を上げればよいのか」を開口率感度を用いて対策し...
風環境解析アハ体験!第9回 建物の中空化の効果
今回もどのように建物の形状を変化させれば「強風対策」に効果があるかシミュレーションを使って確認していきます。周囲に何もない場所に建物が一棟建っています。高層建物を中空化すると、地上付近の風はどうなるでしょうか?
FlowDesignerで江の島を解析第3回 エコハウスの日射積算解析
第2回の通風解析同様、今回は江の島に架空のエコハウスを建てた場合の日射積算解析を行いました。11月から1月までの日射積算量について、地形を考慮した場合としない場合の比較を行います。
南雄三氏インタビュー第3回 通風設計の個別対策とシミュレーション
前回の内容では改正省エネ法では考慮されていないが、通風提案としては道路を走る風をウインドキャッチャーでつかむなどの手法があるとご紹介しました。今回は出窓やウインドキャッチャーを用いたマルタの街並みについてもご紹介します。
FlowDesigner解析事例18:ロビー空間の開口位置検討
5分でわかるFlowDesigner解析事例 第18回は開口位置検討です。リゾートホテルなどにあるロビー空間のどの位置に窓を開けると、効率よく自然風を取り込むことができるか、FlowDesignerの逆解析を使って検討します。
風環境解析アハ体験!第8回 低層階にボリュームのあるデザインの効果
今回もどのように建物の形状を変化させれば「強風対策」に効果があるかシミュレーションを使って確認していきます。周囲に何もない場所に建物が一棟建っています。高層建物の下部にボリュームのある低層部を設けると、周辺の風の流れはどのように変化するでしょうか?
FlowDesignerで江の島を解析第2回 江の島のエコハウスの自然通風を解析しよう
地形モデルを用いることで、比較的簡単に広域な地形の影響を考慮しながら建物の自然通風解析を行うことができます。FlowDesigner ネスティング機能を用いて、江の島にエコハウスを建てた場合の建物内の風の様子を解析します。
南雄三氏インタビュー第2回 南雄三流 風の捉え方
今回は南雄三先生の仕事内容をお伺いし、「改正省エネ基準を満たすだけでなく、設計者自身のものさしを確立してほしい」というメッセージをいただきました。では、通風において先生はどのようなものさしをお持ちなのかに迫りました。
FlowDesigner解析事例17:空気清浄機の配置検討
空気清浄機を室内に配置する際、電源の側に配置してしませんか?場所によっては配置ムラができてしまうことも・・・。今回はFlowDesignerのパーツ化機能を用いてパーツ化した空気清浄機モデルを部屋のさまざまな位置に配置し、空気の清浄速度を比較してみま...
風環境解析アハ体験!第7回 建物上部のセットバックによる対策
今回もどのように建物の形状を変化させれば「強風対策」に効果があるかシミュレーションし確認していきます。周囲に何もない場所に建物が一棟建っています。建物の上部を切除したとき、周辺の風の流れはどのように変化するでしょうか?
WindPerfectDXでこんな解析ができる~体育館編~
夏季の体育館内はどのような風速・温度状態になっているのか?手法の不備や工数面から見送られがちだった大空間の解析にWindPerfectDXで挑戦してみました。
南雄三氏インタビュー第1回 通風トレーニングが生まれた背景
「通風トレーニング」出版にあたり、南雄三氏に制作の背景や思いをインタビューしました。今回は住宅評論家ならではの業界トレンドや遷移もお伺いし、建設業界の方は必見の記事です!
住宅技術評論家 南雄三氏ロングインタビュー
「風の流れる快適な住宅」を設計する上で、目に見えない風を「読む」ということが必要になります。しかし、科学的に理解している方は少ないのではないでしょうか?そこで、住宅技術評論家 南雄三氏が設計に至るまでの知識と感覚を養える本「通風トレーニング」を出版さ...
FlowDesignerで江の島を解析第1回 ArchiCADとArchiSuiteで江の島をモデル化
第1回は解析に入る前段階で、江の島の地形や建物の3次元モデルの作成についてです。外部ツールで作成した3次元データをいかにFlowDesignerに読み込むかをご紹介します。
FlowDesignerで江の島を解析する
CADソフトとFlowDesignerを連携させることで、比較的簡単に広域な地形の影響を考慮し、建物の自然通風解析を行うことができます。神奈川県江の島を例にした解析事例をご紹介します。
FlowDesigner解析事例16:空間温度の均一化
空気は暖かいと上昇し、冷たいと下降します。そのため、温度のムラがない快適な空間を設計することは気流・熱の流れについて熟知していても至難の業です。FlowDesignerの逆解析機能を使用すれば、効率的に解消することができます。
風環境解析アハ体験!第6回 建物の隅角部の切除による対策
今回からはどのように建物の形状を変化させれば「強風対策」に効果があるかシミュレーションを使って確認していきます。周囲に何もない場所に建物が一棟建っています。建物の角を丸くしたとき、周辺の風の流れはどのように変化するでしょうか?
風環境解析アハ体験!第5回 建物の向きと風速分布
周囲に何も建っていない場所に建物が一棟建っています。建物の向きが45度回転すると、周辺の風の流れはどのように変化するでしょうか?
e-flowDX 解析機能 自動車走行時周辺気流シミュレーション編
自動車が走行する時、車体の移動に伴ってのタイヤの回転は車全体の空力特性やグランドエフェクトに少なからず影響を及ぼします。e-flowDXを使用したシミュレーションであれば測定の難しいホイールハウス内の気流分布や圧力分布の可視化も可能です。
FlowDesigner解析事例15:日射積算解析による室内外の同時検討
FlowDesigner日射積算解析はBIMの設計モデルを活用しガラスの透過率の設定を行うことで、同時に室内も解析を行うことができます。今回は周辺環境の変化により、対象建物の室内外の日射量がどの程度変化するのかを定量的に確認しましょう。
e-flowDX 解析機能 ファン回転時の気流解析編
建築ではファンや有圧扇を使って空気を入れ替えたり、涼を取ることがよく行われています。今回はファンの周りではどのような流れが起きているのかをe-flowDXを用いて確認してみましょう。
風環境解析アハ体験!第4回 建物の奥行きと風速分布
周囲に何も建っていない場所に建物が一棟建っています。この建物の奥行きを長くした場合、建物周辺の風の流れはどのように変化するでしょうか?
e-flowDX 解析機能 電着塗装槽内車体流動解析編
移動物体問題解法の応用として、自動車分野での電着塗装槽解析があります。具体的には、塗装液に組み立て前のボディを直接浸漬して、塗装を施すプロセスです。今回は車3台が連続的に槽内に浸漬され、ボディが薬液を大きくかき分けていく様子をシミュレーションします。
FlowDesigner解析事例14:スタジアムの日射積算解析
FlowDesignerには、単位面積当たりの日射量を求める日射積算解析機能が搭載されています。太陽の動きと併せて、日射の当たる時間の長さや日射量をカラーコンターで表示します。今回はこの機能を用いて、半屋外空間であるスタジアムの夏場・冬場の日射量と年...
e-flowDX 解析機能 人体歩行シミュレーション編
人が歩く際の周辺気流はどのようになっているのでしょうか?最も身近でありながら、実験でもシミュレーションでも周辺気流の流れは十分な解明はされていません。今回はe-flowDXで解析に挑戦します。
風環境解析アハ体験!第3回 建物の高さと風速分布
周囲に何も建っていない場所に建物が一棟建っています。この建物の高さを高くした場合、建物周辺の風の流れはどのように変化するでしょうか?
e-flowDX 解析機能 地下鉄走行時のシミュレーション編
地下鉄構内の狭い空間内を列車が走行する際、大きな列車風が起こります。また、列車がすれ違う際には風速や圧力の変動も起こります。今回は車両が走行する場合とすれ違う前後でトンネル構造や相手方の車両に及ぼす風速と圧力についてe-flowDX移動境界版を用いて...
FlowDesigner解析事例13:ネスティング機能を用いた自然換気解析
通常、建物の内外を同時に解析するには大規模なメッシュが必要となります。今回はFlowDesigner11に装備されたネスティング機能を使用し、数10万メッシュでの自然換気解析を検証しました。
e-flowDX 解析機能 津波解析編
東日本大震災が引き起こした大津波を契機に、高波高の大規模な遡上波が持つ衝撃力などを検討し、建築物・構造物の耐力検討や浸水域予想に活用することが早急の課題です。今回はe-flowDX津波解析機能を用いてビル付近の浸水状況と波力の状態をシミュレーションし...
WindPerfectDXで高層ビルを建てた前後の環境を比較
市街区に高層建築物を建てた前後で敷地内や周辺の風況がどのように変化するか、WindPerfectDXの風環境解析を用いて検証しました。気象データに基づいて統計処理を行い、居住する人間にとっての快適性を検討します。
風環境解析アハ体験!第2回 建物の幅と風速分布
風環境解析アハ体験!第2回の問題は周囲に何も建っていない場所に建物が一棟建っています。この建物の幅を広げた場合、建物周辺の風の流れはどのように変化するでしょうか?
FlowDesigner解析事例12:ウインドキャッチャーによる換気効果
FlowDesignerの「逆解析」と聞くと難しそうに聞こえますが、操作は簡単で初心者の方でもすぐに使えます。今回は建物内部に自然風を取り込むことを目的とした出窓(ウインドキャッチャー)において、換気効率の高い配置箇所をこの逆解析を用いて検証します。
風環境解析アハ体験!第1回 建物周辺の気流
風環境解析アハ体験!記念すべき第1回の問題は周囲に何も立っていない場所に建物が1棟建つと、建物周辺の風の流れはどう変わるでしょうか?
e-flowDX 解析機能 撹拌槽解析編
化学工学で話題の撹拌槽内解析を3次元熱流体解析プログラム「e-flowDX 移動境界解析版」を用いて行いました。槽内の流動について邪魔板のを効果を動画で確認できます。
3次元熱流体解析ソフトe-flowDX紹介セミナー開催
2月14日(金)東京にて、「e-flowDX 紹介セミナー」を開催します。導入検討いただいているお客様、およびユーザ様を対象に機能説明やデモ、これからの開発ロードマップなどの情報をご紹介します。
風環境解析アハ体験!4択クイズでひらめき力を磨こう
「風環境解析アハ体験」にようこそ!この特集は解析を楽しく・身近に感じていただくためにクイズをご用意しました。実践的な質問で業務に役立つヒントが満載です。
FlowDesigner解析事例11:植栽による強風対策
今回はビル周辺一部分の風速を弱めるため、どの樹木配置が最適か「逆解析」を用いて検討しました。逆解析と聞くと難しそうですが、「通常解析、結果確認、設計目標の設定」この3ステップのみで簡単に解析ができました!
都市のゲリラ豪雨。原因をWindPerfectDXで調査せよ
近年、ゲリラ豪雨と呼ばれる短期集中の雨が東京や大阪などの都市部で頻発しています。このゲリラ豪雨を引き起こす可能性として都市部特有の「ある条件」について熱流体解析ツールWindPerfectDXを用いて突き止めました。
FlowDesigner解析事例10:室内音響解析(騒音対策)
FlowDesigner10から実装された音響解析機能。今回はこの新機能を使用し検証しました。仕切りがある部屋において、天井形状を変えることで騒音をどのくらい抑えられるのかを比較します。
FlowDesigner解析事例9:工場温度環境最適化
夏場の工場は40℃を超えるため暑い!工場壁面にファンを設置して換気量を増やし状況改善を図りたいが、どこにファンを設置すれば効率がよいか逆解析を用いて検討をしました。
FlowDesigner解析事例8:喫煙スペースの排煙解析
喫煙環境問題にクローズアップ!複数の会議スペースがあるフロアの一区画が喫煙エリアとして確保されている場合を想定し、FlowDesignerを用いて分煙効果を解析しました。果たして煙はどのように流れるのでしょうか…?
FlowDesigner解析事例7:工場温度環境解析
今回は工場内の温度環境をシミュレーションします。工場では生産機械や作業者からの発熱により、熱がこもってしまいます。作業環境改善のために空調により冷却する場合、いかに効率良く省エネを図りながら快適性を保てるかが重要な点となります。
FlowDesigner解析事例6:都市気流解析
今回は都市部における外気風影響を考慮した汚染分布の傾向を分析します。高層ビルが立ち並ぶ都市部においては、一つの風向きが複雑に入り組んで流れます。マクロな視点で見た場合、ある風向きに対する淀みの特徴を解析します。
FlowDesigner解析事例5:ダクト内整流解析
整流管内部にハニカム(5mm幅を設けて整流板を並べたもの)を作成したモデルとハニカムなしのモデルでFlowDesignerの気流の変化を比較しました。比較的シンプルな今回の実験はどんな結果になるのでしょうか?
FlowDesigner解析事例4:データセンター温度分布解析
FlowDesignerのEnterprise版を用いてデータセンターのコールドアイルの温度を24℃にするための対策を逆解析を用いて考えてみます。
FlowDesigner解析事例3:日射温度環境解析事例
今回は建物内部の夏場の快適性を計るのに、非常にニーズの高い解析である「日射解析」についての事例をご紹介します。日射を遮る庇(ひさし)を付けた場合、付けない場合での室温の違いをビフォーアフターで検証します。
FlowDesigner解析事例2:音楽ホール空調解析
FlowDesignerの最上位版であるEnterprise版での逆解析を用いた音楽ホールの解析例をご紹介します。音楽ホール内の観客席温度を一定にすることは、範囲が広く、階層構造を持っているため非常に難しい問題です。
FlowDesigner解析事例1:キッチン快適性指標
キッチンは調理器からの発熱、発湿による温度上昇があり快適性の維持が難しい環境の一つです。今回はキッチンの窓を開放し人が感じる快適性がどのように変化するのか定量的に比較しました。
建設業における受託解析事例の資料を無料で手に入る!
2013年6月20日(木)に受託解析で実績のある企業様に事例の講演をしていただきました。今回はCAEソリューションズ、アーク情報システム様の講演内容を動画・資料でご確認いただけます。無料ですのでお気軽にご請求ください!
受託解析事例:株式会社環境シミュレーション
2013年6月20日(木)に開催した「建設業における受託解析事例セミナー」の株式会社環境シミュレーション様のご講演内容を聴講・資料請求できます。
受託解析事例:株式会社CAEソリューションズ
2013年6月20日(木)に開催した「建設業における受託解析事例セミナー」の株式会社CAEソリューションズ様のご講演内容を聴講・資料請求できます。
受託解析事例:株式会社アーク情報システム
2013年6月20日(木)に開催した「建設業における受託解析事例セミナー」の株式会社アーク情報システム様のご講演内容を聴講・資料請求できます。
5分でわかるFlowDesigner解析事例
FlowDesignerは建設業のさまざまな分野の解析に力を発揮するツールです。このFlowDesignerを用いて解析・検証した独自の結果は無料ダウンロードできます。お気軽に資料請求ください!
建設業における受託解析事例の資料を無料で手に入る!
2013年6月20日(木)に受託解析で実績のある企業様に事例の講演をしていただきました。今回はCAEソリューションズ、アーク情報システム様の講演内容を動画・資料でご確認いただけます。無料ですのでお気軽にご請求ください!
e-flowDX 解析機能のご紹介
初心者でも使いやすいマンマシン・インターフェースを持ち、複雑な条件を簡単に設定できるe-flowDX。どのような解析に利用できるのか、動画を交えて活用法をご紹介します。
性能重視の設計実現を目指すシミュレーションツール
セミナー内容を動画で配信!安全性能の高い設計を検討するためのツールとしてFDSを計算ソルバーとする「PyroSim2011」を用いた解析の様子と、近年話題となっている兵庫県神戸市にあるスーパーコンピュータ「Focusスパコン」にも触れています。
THE 省エネ節電対策総合セミナー
節電対策に即役に立つTHE 省エネ節電対策総合セミナーを8月19日に実施しました。今回は開催レポートをご報告します。
省エネ設計を武器にビジネス展開!光シミュレーションソフト「INSPIRER」
今まで多くの照明機器は、建物や部屋の用途に応じて適正照度(JIS照度基準等)の確保と、経済性・意匠性等をふまえて機器性能・配置間隔等が決められていました。昨今の切迫した電力事情も有り、昼光の有効利用・LED照明への転換等節電が求められています。
節電対策について、シミュレーションソフトで解決しませんか?
今年の夏は東日本では大規模な節電をおこなうため、様々な対策をされていると思います。設計ツールだけでなく、省エネルギーも可能にするシミュレーションソフトを取り入れてはいかがですか?
【セミナーレポート】良好な住環境計画のためのシステム活用講座 『耐震計画システム』編
良好な住環境計画のために活用できる耐震計画システムの体験セミナーを実施いたしました。耐震計画システムの様々なソフトに触れて、あらたな提案手法を実現するヒントにしていただければと思い開催いたしました。
【セミナーレポート】良好な住環境計画のためのシステム活用講座 『環境計画システム』編
良好な住環境計画のために活用できる環境計画システムの体験セミナーを実施いたしました。環境計画システムの様々なソフトに触れて、あらたな提案手法を実現するヒントにしていただければと思い開催いたしました。
風環境解析アハ体験!第12回 防風フェンスの設置位置 解答
風環境解析アハ体験最終回は遮断ための配置物として、樹木の配置を検討しています。周囲に何もない場所に建物が一棟建っています。樹木を配置して、ターゲット位置の風速をできるだけ弱めたい。どの配置が効果的でしょうか?
風環境解析アハ体験!第13回 樹木の配置 解答
風環境解析アハ体験最終回は遮断ための配置物として、樹木の配置を検討しています。周囲に何もない場所に建物が一棟建っています。樹木を配置して、ターゲット位置の風速をできるだけ弱めたい。どの配置が効果的でしょうか?
風環境解析アハ体験!第12回 防風フェンスの設置位置 解答
今回は遮断ための配置物として、防風フェンスの設置位置を検討しています。周囲に何もない場所に建物が一棟建っています。防風フェンスを設けて、剥離流の風速をできるだけ弱めたい。どの配置が効果的でしょうか?
風環境解析アハ体験!第12回 防風フェンスの設置位置 解答
今回は遮断ための配置物として、防風フェンスの設置位置を検討しています。周囲に何もない場所に建物が一棟建っています。防風フェンスを設けて、剥離流の風速をできるだけ弱めたい。どの配置が効果的でしょうか?
風環境解析アハ体験!第11回 防風壁の設置位置 解答
周囲に何もない場所に建物が一棟建っています。防風壁を設けて、ターゲット位置の風速をできるだけ弱めたい場合、どの配置が効果的でしょうか?
風環境解析アハ体験!第11回 防風壁の設置位置 解答
周囲に何もない場所に建物が一棟建っています。防風壁を設けて、ターゲット位置の風速をできるだけ弱めたい場合、どの配置が効果的でしょうか?
風環境解析アハ体験!第10回 防風壁・防風フェンス・樹木 解答
周囲に何もない場所に防風壁・防風フェンス・樹木の三つの遮断物があります。強風対策の中でどれが一番効果的でしょうか?
風環境解析アハ体験!第10回 防風壁・防風フェンス・樹木 解答
周囲に何もない場所に防風壁・防風フェンス・樹木の三つの遮断物があります。強風対策の中でどれが一番効果的でしょうか?
風環境解析アハ体験!第9回 建物の中空化の効果 解答
今回もどのように建物の形状を変化させれば「強風対策」に効果があるかシミュレーションを使って確認していきます。周囲に何もない場所に建物が一棟建っています。高層建物を中空化すると、地上付近の風はどうなるでしょうか?
風環境解析アハ体験!第9回 建物の中空化の効果 解答
今回もどのように建物の形状を変化させれば「強風対策」に効果があるかシミュレーションを使って確認していきます。周囲に何もない場所に建物が一棟建っています。高層建物を中空化すると、地上付近の風はどうなるでしょうか?
風環境解析アハ体験!第8回 低層階にボリュームのあるデザインの効果 解答
今回もどのように建物の形状を変化させれば「強風対策」に効果があるかシミュレーションを使って確認していきます。周囲に何もない場所に建物が一棟建っています。高層建物の下部にボリュームのある低層部を設けると、周辺の風の流れはどのように変化するでしょうか?
風環境解析アハ体験!第8回 低層階にボリュームのあるデザインの効果 解答
今回もどのように建物の形状を変化させれば「強風対策」に効果があるかシミュレーションを使って確認していきます。周囲に何もない場所に建物が一棟建っています。高層建物の下部にボリュームのある低層部を設けると、周辺の風の流れはどのように変化するでしょうか?
風環境解析アハ体験!第7回 建物上部のセットバックによる対策 解答
今回もどのように建物の形状を変化させれば「強風対策」に効果があるかシミュレーションし確認していきます。周囲に何もない場所に建物が一棟建っています。建物の上部を切除したとき、周辺の風の流れはどのように変化するでしょうか?
風環境解析アハ体験!第7回 建物上部のセットバックによる対策 解答
今回もどのように建物の形状を変化させれば「強風対策」に効果があるかシミュレーションし確認していきます。周囲に何もない場所に建物が一棟建っています。建物の上部を切除したとき、周辺の風の流れはどのように変化するでしょうか?
風環境解析アハ体験!第6回 建物の隅角部の切除による対策 解答
今回からはどのように建物の形状を変化させれば「強風対策」に効果があるかシミュレーションを使って確認していきます。周囲に何もない場所に建物が一棟建っています。建物の角を丸くしたとき、周辺の風の流れはどのように変化するでしょうか?
風環境解析アハ体験!第6回 建物の隅角部の切除による対策 解答
今回からはどのように建物の形状を変化させれば「強風対策」に効果があるかシミュレーションを使って確認していきます。周囲に何もない場所に建物が一棟建っています。建物の角を丸くしたとき、周辺の風の流れはどのように変化するでしょうか?
風環境解析アハ体験!第5回 建物の向きと風速分布 解答
周囲に何も建っていない場所に建物が一棟建っています。建物の向きが45度回転すると、周辺の風の流れはどのように変化するでしょうか?
風環境解析アハ体験!第5回 建物の向きと風速分布 解答
周囲に何も建っていない場所に建物が一棟建っています。建物の向きが45度回転すると、周辺の風の流れはどのように変化するでしょうか?
風環境解析アハ体験!第4回 建物の奥行きと風速分布 解答
周囲に何も建っていない場所に建物が一棟建っています。この建物の奥行きを長くした場合、建物周辺の風の流れはどのように変化するでしょうか?
風環境解析アハ体験!第4回 建物の奥行きと風速分布 解答
周囲に何も建っていない場所に建物が一棟建っています。この建物の奥行きを長くした場合、建物周辺の風の流れはどのように変化するでしょうか?
風環境解析アハ体験!第3回 建物の高さと風速分布 解答
風環境解析アハ体験!第3問「周囲に何も建っていない場所に建物が一棟建っています。この建物の高さを高くした場合、建物周辺の風の流れはどのように変化するでしょうか?」の解答、説明をご紹介します。
風環境解析アハ体験!第3回 建物の高さと風速分布 解答
風環境解析アハ体験!第3問「周囲に何も建っていない場所に建物が一棟建っています。この建物の高さを高くした場合、建物周辺の風の流れはどのように変化するでしょうか?」の解答、説明をご紹介します。
風環境解析アハ体験!第2回 建物の幅と風速分布 解答
風環境解析アハ体験!第2問「周囲に何も建っていない場所に建物が一棟建っています。この建物の幅を広げた場合、建物周辺の風の流れはどのように変化するでしょうか?」の解答、説明をご紹介します。
風環境解析アハ体験!第2回 建物の幅と風速分布 解答
風環境解析アハ体験!第2問「周囲に何も建っていない場所に建物が一棟建っています。この建物の幅を広げた場合、建物周辺の風の流れはどのように変化するでしょうか?」の解答、説明をご紹介します。
風環境解析アハ体験!第1回 建物周辺の気流 解答
風環境解析アハ体験!第1問「周辺になにもない場所に建物が一棟建つと、建物周辺の風の流れはどう変わるでしょう?」の解答、説明をご紹介します。
風環境解析アハ体験!第1回 建物周辺の気流 解答
風環境解析アハ体験!第1問「周辺になにもない場所に建物が一棟建つと、建物周辺の風の流れはどう変わるでしょう?」の解答、説明をご紹介します。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP