• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

受託解析事例:L字型倉庫風荷重解析(価格掲載あり)

風による事故を未然に防ぐ風荷重解析

建築物に風荷重が作用したときには、部材の安全性に加え、外装材についても吹き飛ばされないか、破壊されたりしないかなどの確認をする必要があります。各部材や各外装材に対する風荷重の算定は定められた式によって求められます。

しかし、基本設計段階で建物全体にどの程度の風荷重が算定するかを把握することは困難です。そこで、本解析事例ではWindPerfect2015を用いて、L字型の倉庫に対して建屋全体に作用する風荷重を算定することを目的としています。

なお、建物に作用する風について本事例では変動を考慮していません。

この記事を詳しく解説した資料(無料)があります

解析モデル・解析条件

解析対象となる空間全体は500×500×150m(メートル)(総格子数:32,284,224個)とする。

解析条件

風向 南西
風速 毎秒34.0m(べき乗数0.15、一定風速高さ5m)
地上10mにおける10分間平均風速の再現期間100年に対する値
地表面粗度区分II

解析モデル

受託解析を依頼したら、このような結果になりました

本解析により、以下の知見が得られた。

  • 倉庫西側壁面、南側壁面において正圧、倉庫屋根面、北側壁面、東側壁面において負圧になる様子がみられる。
  • 正圧のピークとなる領域は倉庫南西部(600Pa<パスカル>程度)、負圧のピークとなる領域は屋根面西側、南側(1,000Pa超)である。

動画で分かる解析結果

動画 概要

動画再生

WindPerfect L字型倉庫風荷重解析
倉庫周辺の圧力分布状態をさまざまな表示方法で確認しています。(54秒)

受託解析にかかる費用はいくら?(参考価格)

解析事例 価格
L字型倉庫風荷重解析
(1形状・1条件につき各1風向、計1ケース解析)
40~50万円
L字型倉庫風荷重解析
(1形状・2条件につき各1風向、計2ケース解析)
70~80万円

個別見積りは大塚商会にお任せください

条件によって価格は変動します。個別見積りはCAD Japan.com運営元の大塚商会にご相談ください。

個別見積り

受託解析期間・価格に影響するポイント

本解析をお客様が依頼される場合、次のような項目の違いより、受託解析期間や価格が変わります。

  • 対象エリアの面積
  • モデルの解像度(メッシュ数)
  • 3DCADデータの有無

詳細資料を無料でご提供、個別見積り承ります

解析期間の目安やトピックスに関する詳細資料を無料でご用意しています。また、見積りや価格のご相談も承りますので、ご希望されるお客様はお気軽にお申し込みください。

このほか、さまざまなケースの受託解析例を連載しています

ケースによって行う解析はさまざまです。この連載では、気流解析や温熱環境解析、自然換気解析などの実際に依頼できる受託解析事例や、価格帯や解析内容・結果から得られる情報など、検討時に役立つ情報を掲載しています。

環境シミュレーションをプロに頼んでみよう

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP