【CIM実践講座】2019年度ガイドライン概説とオートデスクソリューション

i-Constructionは、2018年の「深化」の年から、2019年は「貫徹」の年と位置付けられました。施工や測量でのICT活用だけでなく、3DデータやBIM / CIMモデルが維持管理の範囲まで拡大されます。BIM / CIMのさらなる活用のための基準類のアップデート情報、ロードマップなどの新たな情報がまとめてられています。

目次

  • ガイドライン、基準類アップデート情報
  • 今後のBIM / CIM施策の方向性
  • オートデスクソリューション活用例

資料請求(無料)