【CIM実践講座】土木技術者のための「Autodesk Revit」入門 その2[連携編]

その1[基礎編]に続いて、この[連携編]ではAECコレクションに含まれる他製品とのデータ連携機能が紹介されています。Revit→Civil 3Dでは「CADリンク」や「地形リンク」が、Revit⇔InfraWorksでは地理座標が設定されたモデルを双方向にやりとりする機能が掲載されています。

目次

  • Autodesk Revit
  • Autodesk Civil 3Dとの連携
  • Autodesk InfraWorksとの連携
  • AEC Collection活用のためのテキスト類

資料請求(無料)