• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

受託解析事例:バルブステーション換気解析(価格掲載あり)

効果的な換気を行えているのか、受託解析で「見える化」しよう

換気効率指標(SVE)とは空間中の循環状態を適確に判断・評価する指標であり、自動車車両のキャビン内解析には利用されていたものの、実務面としては建築分野での適用の機会が少ない現状です。

しかしながら、有害ガスの漏れの可能性がある空間など循環効率が特に重視される問題においては、滞留時間などほかの指標よりはるかに利便性が高く、効果的な設備配置判断への適用がなされています。そこで本解析事例では、換気口を設けた建家に換気効率指標解析を試みて現況と改善案での換気状況を把握し、それらの結果における比較検討を行いました。

この記事を詳しく解説した資料(無料)があります

解析モデル・解析条件

解析対象は建屋とその内側にある柱やバルブなど気流を妨げるものを再現する。また、現状・改善案共に建物下部に換気開口、建物上部に有圧扇を設置した。

解析条件

解析領域 48×32×16m
総格子数 3,291,442分割
解析モデル 28×12×5.8m

図1:解析モデル(解析領域全体)

図2:解析モデル(現状)

図3:解析モデル(改善案)

受託解析により得られた現状と結果

本解析により以下の知見が得られた。

現状

内部風速に関しては毎秒1m以下の微風が居住域付近で確保されているのが分かるが、空気齡(SVE3)では数値の高い部分が天井付近に偏在し、空気余命(SVE6)では有圧扇排気の反対側に数値の高い領域が偏在し、この部位に有害なガスが滞留する可性がある。

図4:風速

図5:空気齢SVE3

図6:空気齢SVE6

受託解析結果

バルブステーション換気解析の結果を動画で分かりやすくご紹介します。

動画 概要

動画再生

WindPerfect バルブステーション換気解析
バルブステーションの換気解析結果を有圧扇、換気開口部位を変えた2パターンでご確認いただけます。(2分35秒)

受託解析にかかる費用はいくら?(参考価格)

解析事例 価格
バルブステーション換気解析(SVE)
(1形状・1条件につき1風向、計1ケース解析)
30~40万円
バルブステーション換気解析(SVE)
(1形状・2条件につき1風向、計2ケース解析)
50~60万円

本解析をお客様が依頼される場合、次のような項目の違いより受託解析期間や価格が変わります。

  • 対象エリアの面積
  • モデルの解像度(メッシュ数)
  • 3DCADデータの有無

個別見積りは大塚商会にお任せください

条件によって価格は変動します。個別見積りはCAD Japan.com運営元の大塚商会にご相談ください。

個別見積り

無料の詳細資料をご用意しています

本解析の改善案や解析期間の目安など、本解析を詳しくまとめた資料をご用意しています。また、見積りや価格のご相談も承りますので、ご希望されるお客様はお気軽にお申し込みください。

このほか、さまざまなケースの受託解析例を連載しています

ケースによって行う解析はさまざまです。この連載では、気流解析や温熱環境解析、自然換気解析などの実際に依頼できる受託解析事例や、価格帯や解析内容・結果から得られる情報など、検討時に役立つ情報を掲載しています。

環境シミュレーションをプロに頼んでみよう

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP