• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

トレーサビリティを背景にニーズが高まるレーザーマーカー

展示会で知る、レーザーマーキングの技術とお薦め加工機

レーザーマーカーは従来より目盛り、ロゴ、注意事項などを部品や製品に印字する用途で使用されている。昨今、トレーサビリティを背景にニーズが高まっており、製造工程で使用した金属部品や製品にロット番号やQRコードを印字することで追跡可能になるからだ。

今回はレーザーマーカーの原理とメリット、そしてお薦めのレーザー加工機2機種をご紹介する。

レーザーマーキングの原理とメリット

レーザーマーキングは、金属や樹脂(金属を含む)でできた対象物にファイバーレーザーを照射し、対象物の表面処理を剥離させたり、彫り込んだり、材料の組成を変化させることにより、文字やロゴ、各種コードなどを印字する仕組みだ。

レーザーマーキングのメリットとして次の3点がある。

錆に強く、滑らか

弱い出力で照射することで表面への酸化皮膜でのマーキングができる。 錆に強く、凹凸のない滑らかな面に仕上がる。

この利点を生かしているのが衛生面に厳しい医療器具だ。洗浄・消毒が均一になされるよう極力凹凸のない形状が求められ、照射面は薬品・熱消毒にも耐えられるという利点がある。実際にピンセットやメスに管理番号やQRをマークし、患者とその患者に使用した器具とのひも付けや使用回数の記録にも使われている。

医療器具にマーク

半永久的に印字・刻印が残る

プリントでは消えてしまったり、シールだとはがれたり紛失してしまう場合もあるが、レーザーマーキングではそのようなケースを回避でき、不具合品のロット選別や製造ラインでのシール剥離による異物混入などのリスクを防げる。

マーキングは消えない

微細な加工ができる

彫刻機や打刻機では難しいQRコードやバーコードなどの細微な加工もレーザーマーカーなら実現できる。写真をご覧いただくと、ステンレス製のノベルティに1cm角のQRコードがマークされているが、スマートフォンで難なく読み取れた。

1cm角のQRコードをマーク

改良が進むレーザーマーカー

レーザーマーカーは高速化・小型化が進んでおり、価格も従来より抑えたモデルがリリースされている。色づけ※1やR形状・凹凸面などの複雑な形状であっても文字が歪まずにマーキングできるといった改良もなされている。

素材表面に酸化皮膜を生成させた色表現※1

R形状・凹凸面にマーキング、一部の機種では3D造形データをインポートし複雑な形状にもマーキングが可能

※1 ステンレス、チタン素材、発振器スペック並びに加工環境(外気温、湿度など)によっては色の再現性が難しい場合もある。

お薦めレーザーマーカー2機種

最後に2019年10月に開催された大塚商会主催の「3Dデータ活用 Solution Fair 2019」より、お薦めのレーザーマーカー2機種をご紹介する。

Lasox(シーフォース株式会社)

Lasoxはレーザー加工を10年以上行っていた職人のノウハウを取り入れたオールインワンマーキングシステムだ。設計から組み立てまで日本で行っているため、ソフトも日本語表示で直感的に操作しやすい。高性能でありながらも価格を抑えている点も魅力だ。

  • 自動連動制御(高さ、回転、XY軸)を標準装備。
  • コンパクト・低価格なMiシステム、スタンダードなSDシステム、R軸加工や大きな加工も可能にしたフルスペックHDシステムと3種類から選べる。
  • 5種類のレーザーと7~55Wよりパワーを選べ、繊細なマーキングからハイパワー出力・切断まで可能に。

Lasox SDシステムを展示

ガルバノもしくはプロッター方式から選べる

浅いマークから深い掘りまで対応

対象 金属全般、一部樹脂、木・皮など(機種による)
本体サイズ 卓上設置型(SDシステム:幅 532×奥行 946×高さ 1,072mm)
価格(税別) 1,980,000円~

3DファイバーTASTE(デジタルファクトリー株式会社)

3DファイバーレーザーTASTEは3D CADデータ(STL、STEP、IGES、PARASOLID)のインポートに対応しており、±20mmの段差や凹凸面、曲面局面などの複雑な表面にもマーキングできる点が魅力だ。一度のレーザー印字では困難であった加工もマーキングできるため、作業の効率化が図れる。

  • 煩わしい手動調整を必要しないワンタッチオートフォーカス機能を搭載。焦点合わせの失敗を防ぐことができる。
  • インターロック機構の安全ドアを標準装備。扉が閉まっていないとレーザーが照射されない安全設計。
  • 専用ソフトウェア 3DLaserはIllustratorやPowerPointのように操作でき、CADの知識がなくても簡単にマーキングデータを作成できる。QRコードなどの生成についてもソフトウェア標準対応。

TASTE

ソフト画面

R形状にマーキング

対象 ステンレス、真鍮、銅、アルミニウム、治乱、普通鋼、一部樹脂(ABS、PP)など
本体サイズ 卓上設置型(554×600×752mm)
価格(税別) 2,480,000円~

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7823

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部戦略推進課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP