• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

ラティス、CADデータを利用したタブレット向けサービスドキュメントの3D配信を実現

3Dで活用、指示用の絵作り工数を半減

ラティス・テクノロジー株式会社(以下、ラティス)は、指示書に必要となる指示図作成機能を強化したXVL Studioの最新バージョン「Ver.17.0(以下、新バージョン)」を2018年10月16日(火)に販売開始しました。

工程スナップショット機能を大幅に強化

ラティスの軽量3Dフォーマット「XVL」は世界レベルの基本性能を持つことから、3D活用ソリューションとして国内外の多くの製造業に導入されています。特に生産技術や製造分野では、その生産性改善のために設計の3DデータをXVL化し、3Dを活用した指示書作成が行われています。

昨今では、顧客ニーズの多様化に伴う多品種少量生産に対応した高品質なものづくりのために、製品の微妙な違いを詳細な指示図で的確に指示することが必要とされてきました。このため、製造指示書作成の大半を占める図の作成に膨大な工数を取られており、より効率的な作図へのニーズが増大していました。

新バージョンでは、指示図作成のための「工程スナップショット」機能※1を大幅強化し、工程スナップショットだけで作図作業を完結できるようになりました。3Dの表示切り替えなどよく利用する機能を集約すると共に、指示書に必要な注記の一括作成に対応するなど、効率的に作成できるようにすることで、指示図の作成工数を約50%削減に成功しました。

XVL Studio新旧バージョンで計測した指示図作成工数(ラティスベンチマーク結果)

ラティスは、生産技術分野への3D活用支援ソリューションを強化することで、製造業の高付加価値製品の開発に貢献していく考えです。

※1 工程スナップショット機能はXVL Studio Standard以上でご利用いただけます。

キャンペーン情報

新バージョンを検証いただけるパッケージ製品を特別価格でご提供するキャンペーンを、2018年11月1日(木)~2019年3月15日(金)の期間限定で実施します。キャンペーンに関する詳細はお問い合わせください。

パッケージ構成 キャンペーン価格(税別)
XVL Studio Standard 187,000円(使用期限:購入から3カ月)
XVL Studio マルチ CAD 入力オプション
Lattice3D Reporter
Lattice3D Reporter テンプレートオプション

キャンペーン特典:専用トレーニングマニュアルをもれなくプレゼント!

注意事項

  • 既に導入済みのXVL製品とキャンペーンパッケージ製品の統合はできません。
  • 使用期間終了後も製品を利用される場合は、通常ライセンスを購入いただく必要があります。
  • ライセンスはスタンドアロン(利用端末固定)、1ライセンスでのご提供となります。
  • 利用期間中の製品サポート費用も含まれます。

機能強化ポイント

ポイント1:注記の一括作成

新バージョンでは、各工程・作業指示に必要となる注記の一括作成に対応することで、約75%作成工数を削減しました。

ポイント2:強調表現が可能に

該当工程・作業で対象部品を強調する画像として、線画と面画を組み合わせた画像を簡単に作成できるようにすることで、約98%作成工数を削減しました。

ポイント3:角度指示作成に対応

作業に必要な角度指示作成機能を強化することで、約50%工数を削減しました。

製品情報

製品名 ライセンス定価(税別) 保守定価(税別)
XVL Studio Basic 200,000円 40,000円
XVL Studio Standard 700,000円 140,000円
XVL Studio Pro 1,500,000円 300,000円
XVL Studio Hybrid 2,500,000円 500,000円

動作環境

  32 bit 版 64 bit 版(XVL Studio 64-bit Edition)
OS Windows 7 日本語版 SP1/
Windows 7 x64 日本語版 SP1
Windows 8.1 日本語版/
Windows 8.1 x64 日本語版
Windows 10 日本語版/
Windows 10 x64 日本語版
Windows 7 x64 日本語版 SP1
Windows 8.1 x64 日本語版
Windows 10 x64 日本語版
CPU 1GHzのIntelまたはAMDCPU Intel 64対応のIntelまたはAMD64対応のAMDCPU
メモリー 1GB 2GB
HDD 700MB以上の空き領域

ラティス・テクノロジー株式会社

ラティス・テクノロジー株式会社は、ネット上での軽量3Dソリューションを提供するために1997年10月、慶應義塾大学(当時)の千代倉弘明教授らが中心となって設立したソフトウェアベンチャー企業です。世界トップ水準の性能を持つ3D軽量化技術XVLをベースとした3Dデータ活用ソリューションをご提供しています。設計を検証するデジタルモックアップから設計・製造情報を伝達するためのテクニカルドキュメントまで、3Dデータ活用のソリューションを幅広くご提供しています。

本社 〒112-0004 東京都文京区後楽2-3-21 住友不動産飯田橋ビル10階
サイト ラティス・テクノロジー株式会社
代表取締役社長 鳥谷 浩志
資本金 7億円
設立 1997年10月

XVLはラティス・テクノロジー株式会社の登録商標です。
その他記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP