【新コース】Revit 建築構造設計・Revit レンダリング開講!

構造BIMモデルの作成や建築パースの作成を1日間で学べます。

ご要望にお応えし、2021年3月より「Revit 建築構造設計」および「Revit レンダリング」コースを水道橋(東京)、大阪会場で順次開講します。複数人数または複数コースのご受講の場合にお得なパックもご用意しています。

コース詳細

Revit 建築構造設計

「Revit 建築構造設計」コースでは、適切な構造テンプレートを用いて構造BIMモデルの基本的な入力手順や編集、図面化の方法や鉄筋のモデリング、集計機能などを習得します。
また、追加アプリケーションを使用し、一貫構造計算ソフトとの連携機能もご紹介します。

日数/時間1日間(9:30~16:30)
金額40,000円(税別)
内容Autodesk Revitを使用して、建築構造設計の一連の流れを習得します。

到達目標

  • 構造モデルの基本的な入力と図面化ができる。
  • 構造テンプレートを使用して構造モデルの作成・編集ができる。
  • * このコースはお得なセレクトパック対象です。

Revit レンダリング

Autodesk Revitにおけるレンダリングとは、入力した3D建築データや材料・光源情報などからフォトリアリスティックな3D CGイメージを作成する処理のことです。これによりクライアントへの設計の提示や、チームメンバーとの情報共有を図ることができます。

「Revit レンダリング」コースでは、カメラの作成やマテリアルの割り当て、照明や点景の配置、レンダリングの設定から実行し保存までの建築パース制作における一連の流れを習得します。

日数/時間1日間(9:30~16:30)
金額40,000円(税別)
内容Autodesk Revitのレンダリング機能を使用して、建築パース制作の一連の流れを習得します。

到達目標

  • カメラの配置・調整ができる。
  • マテリアルの作成・割り当てができる。
  • 照明の設定や点景ファミリの配置ができる。
  • レンダリング設定を理解し、用途に合わせた品質設定ができる。
  • * このコースはお得なセレクトパック対象です。

お知らせ