• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

2018年9月 まとめトピックス

CAD業界の今が分かる! まとめトピックス

CAD Japanで2018年9月に公開したトピックスをまとめました。CAD業界の動向や話題が満載のこのページをお見逃しなく!

新着トピックス

射出成形シミュレーションによるヒケの評価

射出成形シミュレーションによるヒケの評価

外観不良の「ヒケ」は解析ソフトで検証が可能です。3D CADのデータを使った評価について、今回はSOLIDWORKS Plasticsを例にヒケの解析をご紹介します。

SOLIDWORKSの利活用による人手不足対策

SOLIDWORKSの利活用による人手不足対策

日本のものづくり産業は経済の堅調さの回復に伴い、受注が増加し、人手不足が顕在化しています。生産性の高い現場力を実現するには、デジタルツール中でもSOLIDWORKSの利活用による合理化は不可欠といえるでしょう。

3Dスキャナー活用 ~点群データから自動でCADに変換~

3Dスキャナー活用 ~点群データから自動でCADに変換~

3Dスキャンしたデータは点群データとして出力されます。点群データをCADで使えるようにするには、メッシュ化への変換や穴埋め作業などの手間が必要とします。自動でメッシュ化~CADで使えるようにする「自動面生成」をご存じでしょうか?

【比較】Geomagic 自動面生成 ~メッシュからサーフェス面化~

【比較】Geomagic 自動面生成 ~メッシュからサーフェス面化~

メッシュデータをCADで使えるようにするために、自動でサーフェス面を生成する「自動面生成機能」がGeomagicシリーズに搭載されています。Geomagicシリーズ3種類のソフトウェアでは、それぞれどのような自動面を生成するのかを花びらのスキャニング...

ハンディ写真測定器「BLK3D」を実際に使ってみた

ハンディ写真測定器「BLK3D」を実際に使ってみた

スマートフォンのように写真撮影するだけで3次元測定データを計測できる「Leica BLK3D(以下、BLK3D)」。手軽さが魅力といっても重要なのは精度です。今回は、BLK3Dを使って実際に建物内部を測り、どのくらい正確な精度なのかを調べました。

設計業務でRPAの効果を得るためには?

設計業務でRPAの効果を得るためには?

RPA(Robotic Process Automation)とは、ルーチンワーク化できる定型業務を自動化するテクノロジーです。設計業務にRPAを取り入れる場合、ソフトの特殊性や設計ルールの複雑さなどから導入が難しいようです。設計業務の自動化はどうや...

ピックアップコンテンツ

最新イベント情報

イベント・セミナー情報

全国各地・無料で参加可能! 最新のソフト体験コーナーもあります。またWeb視聴で参加できるオンラインセミナーもあります。

イベント・セミナー情報

スクール情報

スクール情報

各種CADメーカーのサポート認定を受けたエキスパートが指導します。豊富なコースと多彩な研修形態をご用意しています。

スクール

メルマガ、Facebook、たのめーるインフォもチェック!

CAD Japanはメールマガジン、Facebookでも情報を発信しています。
また、サプライ・製図用品、各種製品をオフィス用品通販サイト「たのめーる」にて購入していただけます。豊富な品ぞろえでお得なオリジナル商品もご用意しています。

メールマガジン登録と解除

定期的に業界向け最新情報を配信。

CAD Japan公式Facebook

充実のコンテンツを企画中!

たのめーるで購入する

お得なたのめーる価格をチェック

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7823

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部戦略推進課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP