• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

2019年11月 まとめトピックス

CAD業界の今が分かる! まとめトピックス

CAD Japanで2019年11月に公開したトピックスをまとめました。CAD業界の動向や話題が満載のこのページをお見逃しなく!

新着トピックス

レースの現場から生まれた「ヨシムラ」伝説が3次元設計の幅広い活用で新たな進化のステージへ

鈴鹿8時間耐久ロードレースの優勝を目指して取り組むべき課題は、第一に「速さ」。そして耐久性を併せ持つこと。そのためには各部品の軽量化も重要な課題です。どの課題もAutodesk Inventorを駆使して行う3次元設計や解析の活用が重要なカギとなるのです。

Autodesk Inventor便利テクニック塾 ~複雑な形状の内側の体積(容積)を調べる方法~

Autodesk Inventorには容積(内側の体積)を計算する機能は搭載されていません。内側形状が複雑である場合にはオフセットサーフェスを使用して計算する方法があります。

アセンブリの解析には3D CADがお薦め ~3D CADで構造解析するメリットとは?~

製造業において、製品の耐久性の確認やコスト削減を進めるにはアセンブリの構造解析は欠かせません。もし2D CADでのアセンブリ解析に限界を感じている方がいらっしゃれば、3D CADの活用をお薦めします。この記事では3D CADを活用してアセンブリ解析を行うメリットをご紹介します。

製品の市場価値を高めるSOLIDWORKS Sustainability

製品の市場価値を高めるSOLIDWORKS Sustainability

SOLIDWORKS Sustainabilityとは、SOLIDWORKSに完全統合され、設計初期から環境影響を評価できる機能です。材料や輸送手段、製造・使用場所などを設定すると環境影響に関する結果をリアルタイムに表示します。

RC断面計算(部分係数法・H29道示対応) Ver.3がリリース

RC断面計算(部分係数法・H29道示対応) Ver.3がリリース

RC断面計算 Ver.3では、限界状態設計法の照査に対応します。これにより、2017年制定コンクリート標準示方書に準拠した要求性能に対する照査を行えます。また、選択可能な断面形状として二軸断面をサポートします。改訂内容の概略をご紹介します。

マテリアルでプレゼン品質を高める ~テクスチャの活用~

マテリアルでプレゼン品質を高める ~テクスチャの活用~

建築設計者がさらなる品質向上、スキルアップを目指すとなると「テクスチャ活用」がキーになってきます。今回は普段使わないRevitのテクスチャ機能を使って、マテリアルの品質を高める方法を探ります。

ピックアップコンテンツ

最新イベント情報

イベント・セミナー情報

全国各地・無料で参加可能! 最新のソフト体験コーナーもあります。またWeb視聴で参加できるオンラインセミナーもあります。

イベント・セミナー情報

スクール情報

スクール情報

各種CADメーカーのサポート認定を受けたエキスパートが指導します。豊富なコースと多彩な研修形態をご用意しています。

スクール

メルマガ、Facebook、たのめーるインフォもチェック!

CAD Japanはメールマガジン、Facebookでも情報を発信しています。
また、サプライ・製図用品、各種製品をオフィス用品通販サイト「たのめーる」にてご購入いただけます。豊富な品ぞろえでお得なオリジナル商品もご用意しています。

メールマガジン登録と解除

定期的に業界向け最新情報を配信。

CAD Japan公式Facebook

充実のコンテンツを企画中!

たのめーるで購入する

お得なたのめーる価格をチェック

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7823

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部戦略推進課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP