• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

3Dデータ活用

3Dデータの活用方法について
3DCADの使用は一般的なものとなってきました。「単純に図面を作成するのではなく、3Dデータの強みを生かし、もっと有効活用するための取り組みを行いたい」という声を耳にすることが多くなってきました。今回は、3Dデータ有効活用の取り組みをご紹介します。
3Dスキャナーの精度って?
3Dスキャナーをお客様にご紹介すると、必ず聞かれることがあります。それは、「精度はどのくらいなの?」「高精度じゃないと」といった言葉です。
前工程での3Dデータ活用
「当時このツールに出会えていたら」とほぼ全ての工程で3Dデータを活用していた私がしみじみ思ったソリューションがあります。それはプレゼンテーションで3Dデータを活用するソリューションです。
データ活用を通して作る「Win-Winな関係」
最近、3DCADのデータの活用に関するご相談を非常に多く頂きます。データ活用と一口に言っても、内容は幅広く、お客様ごとにさまざまな悩みが存在するのが実情です。

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

ソリューション コラム

ソリューション コラムの最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP