RevitとAutoCADの連携手法が分かるガイドブック(2022年版)

RevitとAutoCADを連携して使用するためのガイドブックを無料ダウンロード開始!

目次(抜粋)

  1. RevitとAutoCADを連携して使用する
  2. データ書き出しの準備
  3. AutoCADでの作図
  4. RevitでAutoCADの図面をリンクする
  5. Step by Step: DWGに書き出し、修正後にRevitにリンクする
  6. Step by Step: AutoCADの詳細図をRevitにリンクする

Revitは単独で使用することもAutoCADと併せて使用することもできます。

このガイドブックでは、AutoCADを使い慣れているユーザーがRevitの動作についても理解できるように、AutoCADの機能と比較しながら、Revitの主な機能とコンセプトをご紹介しています。さらに、RevitのDWG書き出し設定とAutoCADの外部参照機能を利用して、効率的に各種図面を作成するワークフローをご紹介します。

資料請求

  • * 2016年作成のものを画像など中心に2022年版に改訂しています。

ナビゲーションメニュー