Autodesk Nastran In-CAD 設計者による熱伝導、熱応力解析活用例

「ヒートアップ・クールダウンにどれくらいの時間がかかるか?」「製品が過熱してしまわないか?」「製品の膨張によってどれぐらい応力がかかるか?」といった「熱」に関する問題点をAutodesk Nastran In-CADを使って検証し、改善していく流れを動画でご紹介します。

  • Autodesk Nastran In-CAD
  • 製造業

[動画再生時間:3分22秒]

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。

この動画についてさらに詳しく知りたい!

Autodesk Nastran In-CAD製品情報
線形静解析、固有値解析をはじめ、非線形領域(塑性領域)の解析や熱・応答・座屈解析まで行えるAutodesk Nastran In-CAD。

お問い合わせはお気軽に

この動画に関するご質問はお気軽に ご意見・リクエストもぜひお聞かせください

お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

お勧めの動画

以前に見た動画ページ

PAGE TOP