UAVとAutodesk ReCap 360を使った土量管理

UAV(ドローン)を使って空撮し、Autodesk ReCap 360 Proを使って写真から3Dデータに変換するまでを動画でご覧ください。

  • 建設業

[動画再生時間:1分31秒]

この動画についてさらに詳しく知りたい!

【セミナーレポート】CIM、i-Constructionに役立つ! AECコレクションによる点群データの生成・活用法トピックス
Autodesk Architecture, Engineering & Construction Collectionに含まれる各種ソリューションには、点群データを活用する機能が備わっています。レーザースキャナー、国土地理院が提供しているメッシュ標高データ、UAV(ドローン)による空撮写真の点群データ生成にも対応しています。

お問い合わせはお気軽に

この動画に関するご質問はお気軽に ご意見・リクエストもぜひお聞かせください

お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7815

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部建設プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

お勧めの動画

以前に見た動画ページ

PAGE TOP