BIMナビ

  1. HOME
  2. デザインレビュー

データ連携マップ

  • 環境解析
  • 日影解析
  • BIM
  • 構造モデル変換
  • デザインレビュー
  • チェックレビュー

お問い合わせ

BIMに関する技術的な質問から、BIM関連製品の価格・資料請求までお気軽にお問い合わせ下さい。

BIM導入のハードルを大きく下げる方法があります! BIM on VDI

デザインレビュー

3ds Max Design

3dsmaxDesignは、建築分野におけるビジュアライゼーションをサポートする最適なツールです。さまざまな設定がプリセット化され、マテリアルも建材情報を選ぶだけ。設計者でも簡単にフォトリアルなパース制作が可能です。
また、バッチレンダリングやネットワークレンダリングにより、レンダリング時間の効率化も図れます。

どこがBIMなの?

Revitシリーズで作成した3DモデルをFBX形式に書き出して連携が可能です。FBX形式にはRevitで定義したさまざまな情報を含みます。また、一般的な3DCGツールと異なり、照明分析機能を搭載し照度解析にも対応しています。

ワンポイント FBX

Autodeskが提唱する3Dデータファイルフォーマット。最大の特徴は一貫したデータ構造にあり、モデル形状のほか、カメラ・配光データを含むライト・テキスチャを含むマテリアル・Revitの属性情報を含みます。Ver2011よりリンク機能が搭載されよりBIMに特化しました。

ページトップに戻る