Autodesk Virtual Agent:AVAを利用してスムーズに問い合わせ対応を行う方法

2021年 6月16日

共通

現在オートデスク社ではライセンスを管理するオートデスクアカウントサイトよりご利用可能な問い合わせ対応機能「AVA(オートデスク仮想エージェント)」をご用意しています。

AVAをスタート!

AVAをご利用いただくにはオートデスクアカウントサイト画面右下のクエスチョンマークで起動ができます。

赤枠のクエスチョンマークをクリックするとAVAが起動

AVAを直接起動させる場合のは、次のサイトよりアクセスしてください。

Autodesk Virtual Agent

AVAでサポートを受けられる

AVAを起動すると図1の画面が出現し、「教育機関限定版と体験版のサポート(図2)」や「購入後のサポート(図3)」を受けることができます。

  • 図1:AVA起動時の画面

  • 図2:教育機関限定版と体験版のサポートを選択した場合

  • 図3:購入後のサポートを選択した場合

お客様のご希望の内容を選択すると図4の画面となり、仮想エージェントからの質問や選択肢に回答することによって解決方法にたどり着ける仕組みとなっています。

図4:仮想エージェントからの質問に答えていく

AVA以外の問い合わせ方法

今回ご紹介しましたAVA機能以外にも、オートデスク社には「Autodesk Knowledge Networkサイト」を利用して問い合わせをする方法があります。

オートデスク社へのサポート依頼方法について

オートデスクサイトで解決しない場合は、大塚商会にてご提供している有料サポートサービスをぜひご利用ください。

大塚商会CADサポートサービスのご案内

お客様のお困りごとや運用方法に合わせて、各お問い合わせ方法やサポートサービスをご利用いただき、オートデスクソリューションをより一層快適にご活用いただければと思います。