BIMナビ

  1. HOME
  2. BIM用語集
  3. 干渉チェック

お問い合わせ

BIMに関する技術的な質問から、BIM関連製品の価格・資料請求までお気軽にお問い合わせ下さい。

BIM導入のハードルを大きく下げる方法があります! BIM on VDI

干渉チェック

  • 正式名称:Crush Detective
  • 読み方:かんしょうちぇっく
  • カテゴリ:BIMツール

干渉チェック とは

BIMを用いた設計を行うことで、意匠、構造、設備モデルを統合し、各部位が重なって施工上問題がないか確認することが可能となります。干渉チェックを行うには、専用のソフトウェア(例:NavisWorksManage)へ3次元モデルを読込みチェックを行います。