事例2 AutoCAD企業研修(電力会社 若手~中堅技術者向け)

業種 電力会社
研修対象者 若手~中堅の土木・建築技術者(150名以上)
日数 2日間(各事業所のキーマン向け講習)
1日間(各事業所の担当者向け)
研修コース
(またはソフト)
AutoCAD/LT 速習コース
目的
  • CADの基本操作を学び、簡単な図面作成および印刷までができるようにしたい。
  • 自社の図面作成マニュアルに沿った作図の必要性を学ばせたい。
内容 初心者向けのCAD基本操作に加え、自社の設計マニュアルの説明や、実務図面の作図演習を盛り込んだカリキュラムで実施。
  1. AutoCADの基本操作
  2. 作成・修正コマンド
  3. 設計マニュアルの規定(レイヤー、色、線種、太さ等)と図面テンプレートの活用
  4. 文字・寸法・引出線の記入と編集
  5. 作図演習(自社の図面を利用)
  6. 印刷(印刷スタイル/レイアウトからの印刷)
受講者アンケートより
  • 講習受講前からAutoCADを使用していたが、機能が膨大であることや自分が行いたい作業に対応するコマンドが分からず、調べるにもなかなか答えにたどりつかないという状態だったが、今回の講習を通して基礎的なことは理解できた。
  • 大変理解しやすい説明でした。サポートもあり親切でよかった。
研修担当者の声
  • AutoCADの線の引き方からレイアウト・印刷まで一連の基本操作の習得に役立ったものと思います。
  • 特に自社マニュアルの解説を含めた講義は非常に有意義であったと思います。

AutoCAD/LT 速習 コース詳細(定期開催スクール)

PAGE TOP