パッシブソーラーデザイン

室温を快適な状態に保つためには、二通りの方法がある。一つはエアコンやヒーターを駆使する機械的な方法と、もう一つは室内の断熱性能を上げたり、庇(ひさし)の設置により真夏の日差しから室温が上がるのを防いだりして、なるべく自然環境を活用する方法だ。パッシブソーラーデザインとは、後者の方法を意味し、建築的な手法で室内の快適性を保ち、光熱費を抑え電力使用によるCO2排出を抑える設計手法のこと。

カテゴリー業界用語

用語一覧

ナビゲーションメニュー