• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

CATIA V5コース 企業研修

CATIA V5の開発元であるダッソー・システムズ社のサーティファイド・エデュケーションパートナー(CEP)である大塚商会では、スペシャリストおよびエキスパート資格を保有する豊富な教育実績を持つインストラクターによる、CATIA V5の企業研修も開催します。
当社のスクール会場にて研修を実施する「来場型企業スクール」、御社の研修会場に講師を派遣して研修を実施する「出張型企業スクール」が行えます。受講者のスキルや目的に応じたクラス分け、お客様の業務内容に沿ったカリキュラムの作成も可能ですので、お気軽にご相談ください。

研修カリキュラム例

例1 初心者向け 基礎研修

CATIA V5を初めて使用する方を対象に、一連の基本操作を要点に的を絞って学習します。当社の既存コースのカリキュラムおよび教材テキストを利用します。

対象者 CATIA V5を初めて使用する方
日数 2日間
学習項目
  • CATIA V5の概念とインターフェイス
  • スケッチの作成
  • 基本的なフィーチャーの作成(押し出し/穴など)
  • ドレスアップフィーチャーの作成(フィレット/ドラフト/シェルなど)
  • 拘束を用いたアセンブリの作成
  • 基本的なトップダウンアセンブリの作成
  • 3D部品から図面作成、寸法配置

例2 サーフェスモデリング実践研修

CATIA V5の基本操作から御社製品を題材にしたモデル作成まで、基礎から実践的なサーフェスモデルの作成方法を解説します。
御社の業務内容に応じて、御社仕様のテキストを作成します。

対象者 実務に即したサーフェスのモデリングを学びたい方
日数 2日間
学習項目
  • CATIA V5の概要と基本操作
  • パラメトリックサーフェス(GS1、GSD)の作成
  • サブディビジョンサーフェス(IMA)の作成
  • 演習問題
  • 御社製品を題材にしたモデル作成のテクニック

研修料金

企業研修の料金については、お打ち合わせ後に見積り(無料)いたします。

お見積り・お問い合わせ

関連リンク

企業向けスクール 実施までの流れ

関連製品・関連情報

スクールを終えた後、質問できる方がいらっしゃいますか?

大塚商会ではスクール以外にもさまざまなサポートを実施しています。その中でもお客様の困ったを解決するCADテレホンサポートサービスは、放棄率2%以内、問題解決率90%以上と高い評価をいただいています。
スクール復習時や実務で、操作方法や不明点を電話やWebでお問い合わせいただいたり、お客様のPC画面を共有して操作の流れやポイントを的確にご説明するリモートサポートも人気です。また、お客様マイページでは、よくあるご質問や新機能などに関する動画を配信しており、お好きな時間にご覧になれます。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP