WindPerfect コールドドラフトシミュレーション解析

ガラス張りのエントランスホールにおいて、コールドドラフトの発生具合をシミュレーションしました。パーティクルベクトル表示にて、ペリメータゾーンにコールドドラフトが発生していることを確認できます。

  • WindPerfect
  • 建設業

[動画再生時間:24秒]

この動画についてさらに詳しく知りたい!

受託解析事例:コールドドラフトシミュレーション解析(価格掲載あり)トピックス
冬季中はコールドドラフトが発生しやすいため、基本設計段階における温熱環境の把握が重要です。本解析事例では、WindPerfectを用いて、ガラス張りのエントランスホールを想定し、室内の気流、温熱環境やPMVによる快適性を把握することを目的とします。
WindPerfect製品情報
気流解析ソフト:BIMで重要となるさまざまな事前検討を迅速に解析する3次元熱流体解析ソフト、WindPerfect。

お問い合わせはお気軽に

この動画に関するご質問はお気軽に ご意見・リクエストもぜひお聞かせください

お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

お勧めの動画

以前に見た動画ページ

PAGE TOP