• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

Datakit社がRhino 3D用ファイル変換プラグインをアップデート

2020年1月7日

Datakit社 2020年1月6日

Datakit社は2020年1月6日、Rhino 3D用のParasolidカーネルベースファイル形式向け3Dファイル変換用プラグインのアップデートを発表した。同アップデートでは、Rhino 4から6までのバージョンのRhino 3Dに対応する。UG NX 3D形式ファイルのインポート用プラグインにおいては、新たにUG NX 15からNX 1872までのバージョンのCADファイルの読み込みに対応する。一方、Solid Edge形式ファイルのインポート用プラグインでは、新たにSolid Edge 10からSolid Edge 2020までのバージョンのCADファイルの読み込みに対応している。エクスポート用プラグインでは、SOLIDWORKS 2006バージョンまでのSOLIDWORKS形式ファイルとPDF 1.7バージョンの3D PDF形式ファイル、およびParasolid 18バージョンのParasolid形式ファイルのエクスポートに対応する。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP