• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

ParaMatters社がFUV(ファンユーティリティビークル)用部品の軽量化でArcimoto社に協力

2020年1月28日

Arcimoto社 2020年1月21日

電気自動車メーカーのArcimoto社は2020年1月21日、同社のFUV(ファンユーティリティビークル)用の軽量コンポーネントの設計と積層造形を目的として、ParaMatters社と共同での作業を行っていることを明らかにした。両社の共同作業では、ParaMatters社のAIを用いたジェネレーティブデザインソフトウェアを活用し、より軽量でありながら従来と同様のパフォーマンスを発揮できるように数多くのコンポーネントが再設計されている。再設計の結果、後部スイングアームで34%、ブレーキペダルで49%、上部コントロールアームでは52%もの軽量化を達成したとしている。発表によれば、これらの部品の再設計において、構想段階からコンポーネントのプリントに至るまでのプロセス全体に要した期間はわずか4週間だったとしている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP