• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

Open Design Allianceが製図用SDK「Drawings SDK 2020 Update 2」をリリース

2020年1月31日

Open Design Alliance (ODA) 2020年1月30日

Open Design Alliance (ODA) 2020年1月30日、デスクトップ、モバイル、およびWebアプリケーション向け製図用SDKの最新アップデートとなる「Drawings SDK 2020 Update 2」をリリースした。同アップデートでは、.dwgファイルへ埋め込まれる点群データの標準形式であるAutodesk ReCapファイルへ完全対応している。加えて、LOD(詳細度)に基づく高速表示に対応しており、10億点もの点データを持つ25 GBの巨大な.rcpファイルをわずか4秒で読み込み、表示することができるとしている。また、Common Data Access(共通データアクセス)APIが正式実装されたことで、単一のAPIを通じて.dgw形式と.dgn形式ファイルのモデル階層とプロパティデータへアクセスできるようになっている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP