IT導入補助金 対象製品

CAMWorks 機能紹介

オフラインでの加工検討

SOLIDWORKSの持つ強力なアセンブリ機能を活用して、実機上と同じ検討がオフラインで行えます。
この機能では、機械の可動範囲の設定、イケールや治具などを配置して、工具の侵入、干渉を簡単に確認・検討できます。また、治具を避けた加工パスやワークをまたいだ加工パスの作成が可能です。治具設計も可能で、検討が終わればそのまま図面化して作成手配に回せます。

設計変更への自動追従

モデル変形に合わせてツールパスも自動で追従しますので、日々発生する設計変更にも手間をかけずに簡単に対応できます。形状の変更箇所もCAMWorksが自動で感知するため、見逃しがありません。

CAMWorks Volumill

最先端の高性能荒取り加工技術です。工具の寿命化と高速加工を実現するために、最適な切削速度と切削量を緻密に制御して効率的に食い合わせています。
CAMWorks Volumillは、工具寿命を最大5倍に改善しながら、加工時間を最大80%短縮できると実証されています。

Tolerance Based Machining

公差や面粗さ指示を持つ形状を加工する場合、それに適した加工工程(条件)を選定する必要があります。
CAMWorksは、SOLIDWORKSのPMI(製品構造情報)データを解釈し、自動的に最適な加工工程を設定するTBM(Tolerance Based Machining)機能を搭載しています。