ものづくり補助金の申請をご支援します

大塚商会の経営支援サービスは、経験豊富な中小企業診断士をはじめとする各種専門家や、ITストラテジスト、MBAホルダー、経営品質協議会認定セルフアセッサーなどが協力して、お客様のさまざまな経営上の悩みに対して現状整理と改善アドバイスを提供します。

大塚商会独自の経営支援プラットフォームにご登録いただいている500名以上の中小企業診断士、税理士、社会保険労務士、公認会計士などの専門家との、個別の顧問契約やプロジェクト支援が可能です。

このような計画や構想をお持ちではありませんか?

  • 新製品(試作品)の開発:自社の強みやニーズを活かした独自性のある新たな製品の開発
  • 新たな生産方式の導入:製品(商品)は新しくなくとも効率を向上させる新たな生産方式の開発
  • 新サービスの開発:自社の強みやニーズを活かした独自性のある新たなサービスを開発
  • 新たな生産方式の導入:サービスは新しくなくともプロセスを向上させるなど新たな提供方法の導入

サービス概要

本サービスは「ものづくり補助金」の申請にお困りの方を対象に、経営分析のプロフェッショナルたちが現状整理と改善アドバイスをさせていただくサービスです。

補助対象者、補助対象事業についてはものづくり補助金総合サイトの公募要領をあらかじめご参照ください。

ものづくり補助事業公式ホームページ 公募要領

大塚商会では、社会的役割・責任・存在意義を使命として、目指すべき目標や日々の行動指針を「ミッションステートメント」として制定しています。私たちは、このミッションステートメントの実現のために、企業の成長をサポートし、お客様とビジョンやプロセスを共有したいと考えました。1社でも多くの企業と新たな関係を築きたい、それが経営支援サービスを提供させていただく理由です。

サービス内容経営に欠かすことのできない三つの概念、「マネジメント」「戦略」「理想の姿」に沿って、「標準サービス」と「個別サービス」をご用意しています。まずはお気軽にご相談ください
標準サービス自社のことを知り、自社の目指すべき姿を明らかにするための四つの標準メニュー「活気ある社内環境づくり」「実践的な経営戦略の策定」「企業診断サービス」「新規事業の創出」を提供します
個別サービス(注1)お客様のさまざまな経営課題を解決するための個別メニューをご用意しています。営業戦略策定・マーケティング支援、補助金・助成金活用支援、省エネ診断、経費診断など、お客様の多様なご要望にお応えします
  • (注1) ものづくり補助金の申請支援は上記の個別サービスに該当します。

大塚商会の補助金活用支援サービス

お申し込みの流れ

  1. ご準備

    補助事業を通じた新たな取り組みについての構想、購入する設備などの具体的内容・情報、決算書・確定申告書・法人事業概況説明書・会社案内などをご用意ください。

  2. チェックシートのご記入

    次のリンクよりチェックシート(PDF)をダウンロードいただき、PDFに必要事項をご記入のうえご返送ください。

    ものづくり補助金お問い合わせ前チェックシート(PDF)

  3. ヒアリング

    貴社の事業概要やご検討中の設備投資に関するヒアリング、補助金のご説明などを1時間半程度で行います。Zoomなどを用いたリモートでの対応も可能です。

  4. 計画書作成

    ヒアリング内容を基に計画書作成を行います。よりよい計画書作成のために、追加で2~3度ヒアリングをさせていただく場合があります。

  5. 申請~実績報告支援

    計画書作成以外の電子申請アドバイスやご要望があれば、採択後の中間監査や実績報告などについても引き続きご支援します。

価格

ものづくり補助金支援料金表
補助金額着手金採択時の報酬実績報告時の報酬合計
1000万円未満10万円60万円25万円95万円
1000万円10万円70万円30万円110万円
  • * 補助金申請に加え、各種優遇税制の認定をセットでの支援も可能です(上記着手金+5万円~)。

尽きることのない企業の経営課題を解決するお手伝いができます。お気軽にご相談ください。