オートデスクソリューション(橋梁モデルデータの取り込み~4Dシミュレーションまで)

Autodesk Revitで作成した橋梁モデルデータをAutodesk Navisworksに取り込み、別途用意した現況モデル上に配置。時間軸を与えて4Dシミュレーションを行うまでの一連の流れを動画でご覧いただけます。

この動画は音声が含まれていません。

この動画についてさらに詳しく知りたい!